ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

住宅宿泊事業に関するお知らせ

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年9月12日更新

民泊制度コールセンターについて

 観光庁では,住宅宿泊事業法や届出に関すること,その他民泊制度についての問い合わせや相談,意見などを受け付ける「民泊制度コールセンター」を開設しています。

  • 電話番号 0570-041-389(ヨイ ミンパク)
  • 受付時間 午前9時から午後10時まで(土日祝含む)

 民泊制度コールセンター

 <参考>
 民泊制度コールセンターの案内(別ウィンドウで開きます)(民泊制度ポータルサイト)
 

補助金について

 県では,外国人観光客のさらなる誘客や,東京オリンピック・パラリンピックの受入環境整備の一環として,無料公衆無線LANの設置や外国語表示等の整備等について支援することとしています。
 住宅宿泊事業の用に供する施設も対象となりますので,参考としてください。

補助金の概要(住宅宿泊事業に係る部分のみ)
受付期間

令和元年8月26日(月曜日)から令和2年1月31日(金曜日)まで(土曜日,日曜日,閉庁日を除く)
※午前9時から午後5時まで
※募集期間中であっても,補助額が予算額に達した時点で受付終了

補助対象者

住宅宿泊事業の用に供する施設(※)に,無料公衆無線LANを新設又は外国語表示による整備を行う事業者(※宮城県に届出されたもの)
補助対象経費

1.  無料公衆無線LAN(Wi-Fi)整備
  (1)機器購入費
  (2)設置工事費
2. 外国語表示等の整備
  (1)案内表示の作製及び設置に要する経費
  (2)既設案内表示の盤面張替又は追加に要する経費
  (3)パンフレット,マップの作成に要する経費
  (4)ホームページの作成に要する経費
  (5)外国語音声案内ツールの整備に伴う経費

※レンタル機器のレンタル料やその設置に係る工事費は対象外とする。
※対象となる施設が複数ある場合,対象経費の合算を可とする。
※既存の外国語パンフレット・マップの改訂及び増刷に要する経費は対象外とする。
※ホームページの作成については,補助対象施設等の設置主体又は運営主体が運営するホームページであって,補助対象施設の情報発信を目的としたものであること。

補助率

補助対象経費の2分の1以内(上限100万円)
問合せ先観光課 観光企画班
電話:022-211-2823

 令和元年度外国人観光客受入環境整備促進事業補助金について(みやぎ観光ナビ)
 ※より詳しい内容や交付要綱等はこちらからご覧ください。
 

外国人観光客向け文例集

 県観光課ホームページで,住宅宿泊事業届出住宅のための外国人観光客向け文例集を掲載していますので,参考としてください。
 

宿泊業向けインバウンド対応ツール

 株式会社日本政策金融公庫のホームページ(別ウィンドウで開きます)で,以下が公開されていますので,参考としてください。

  • 外国人客おもてなしガイドブック
  • 指さしコミュニケーションツール
  • お客様へのご案内ツール 宿泊業編