ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ組織でさがす新産業振興課みやぎ高度電子機械人材育成センター 講座案内

みやぎ高度電子機械人材育成センター 講座案内

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年4月1日更新

みやぎ高度電子機械人材育成センター

トップへセンター概要へ講座案内受講申込みへ受講者の方へ受講者の声へ修了生の声へ


<カリキュラムの構成>

入門から実習まで体系的なカリキュラムで構成されます。
なお,講師陣は産業界,大学の連携により,各分野の専門家を招聘しております。

1.専門分野(選択制)

(1) エレクトロニクスコース

実習をメインに,企業内でよく用いられる測定器(オシロスコープ,スペクトルアナライザ他),回路シミュレータ,ハンダごてを用い,実際の測定・設計・製作を通して,アナログ電子回路の基礎を習得します。

エレクトロニクスコース写真1  エレクトロニクスコース写真2

(2) メカトロニクスコース 

有接点リレー,プログラマブルロジックコントローラ(PLC),FAネットワーク,空気圧制御等,企業の生産現場で用いられる機械制御の実務的な技術を習得します。 

メカトロニクスコース写真1 メカトロニクスコース写真2

2.共通分野

【エンジニア体験実習1 ~タグチメソッド基礎~】

製造ラインでの品質向上(ミスやムダの削減),タグチメソッドを活用した設計品質と設計効率向上の取り組みなど,企業での品質向上と効率向上の同時実現を目指す活動について学びます。

タグチメソッド基礎1 タグチメソッド基礎2

【エンジニア体験実習2 ~開発設計プロセス基礎~】

工場見学によって現場の雰囲気を感じ取るとともに、企業の第一線で活躍する技術者からグループディスカッションをとおしてエンジニアとしての基礎を学びます。

エンジニア基礎1 エンジニア基礎2

【エンジニア座談会】

 企業のエンジニアとの積極的な対話を通じ,修了生の高度電子機械産業の業界や仕事に対する理解を深めます。

座談会1 座談会2

【研修成果報告会(実践グループプレゼンテーションプロセス)】

専門分野での実習を修了後,研修成果報告会(プレゼンテーション実習)にて関係者との意見交換により受講生の理解の促進を図ります。

プレゼン1 プレゼン2

      

<講座一覧>

講座一覧