ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ組織でさがす新産業振興課平成29年度IT産業事務系人材育成事業の契約予定者が決定しました。

平成29年度IT産業事務系人材育成事業の契約予定者が決定しました。

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年8月8日更新

宮城県では,求職者の方々を対象として,コールセンターにおけるオペレータ業務やBPOオフィス等における事務処理業務に従事するために必要な知識,技能を取得する研修を実施することとしています。

契約予定者が決定しました。

審査の結果,平成29年度の事務系人材育成事業業務の契約予定者としてキューアンドエー株式会社が選定されました。

応募件数は3件でした。

1 委託業務の内容

研修会の開催,研修会の開催に付随する業務,修了証書の発行など。

2 委託する企業の要件

宮城県における物品調達等に係る競争入札参加業者登録簿に登載されている者であることなど。

3 企画提案の募集

業務受託を希望する方は,IT産業事務系人材育成事業業務 企画提案募集要領4の(4)に掲げる提出書類一式を平成29年6月30日(金曜日)午後5時までに提出してください。(必着)

4 受託者の決定方法

提出のあった企画提案書及びプレゼンテーションの評価により選定します。

5 スケジュール

6月30日(金曜日)まで  

  •  企画提案書等の募集・提出

7月27日(木曜日)

  •  プレゼンテーション(詳細は企画提案者に通知します)

8月中下旬

  •  受託者の決定

6 質問について

下記の期間,本事業に関する質問を受け付けます。質問を様式に記入し,Eメールにて問合せください。

電話,口頭による質問は受け付けておりません。

受付期間:平成29年5月31日(水曜日)から平成29年6月16日(金曜日)午後5時まで

7 その他

詳細は,「IT産業事務系人材育成業務 企画提案募集要領」等を参照してください。

8 質問回答 

Q:応募資格として物品調達等に係る競争入札参加業者登録簿(以下,「入札参加業者登録簿」)に登録されていることが挙げられているが,企画提案書提出期限までの間に,代表者など,登録されている内容が変更になった場合にはどのような対応が必要か教えてほしい。

A:登録している内容に変更が生じた場合は,所定の様式による届出を宮城県出納局契約課で行ってください。手続方法の詳細は県のホームページ(http://www.pref.miyagi.jp/soshiki/keiyaku/kbgy4.html)を参照願います。
    また,企画提案書の提出に当たっては,変更事項確認のため,下記の書類も併せて提出してください。

提出書類
変更する事項提出書類
商号又は名称登記事項証明書又は株主総会議事録
代表者
本社住所
受任機関名・受任者の役職氏名契約課に提出した変更届の写し
受任機関の住所
電話又はファクシミリ番号・その他

    なお,入札参加業者登録簿は,県のホームページ上では「物品調達等入札参加資格承認者名簿」と呼ばれていますので御注意ください。

 

Q:仕様書内2委託業務実施に当たっての留意事項(4)受講者について受講者は延べ人数100 人以上とあるが,人数認定の方法を教えてほしい。

A:受講者とは研修に申し込むだけでなく,実際に参加した方を指します。ただし,受講者の都合により研修の一部を欠席した方についても,受講者として認定します。
    なお,1人の受講者が全く同じ内容の研修に2回以上参加することは認めませんので御注意ください。

 

Q:代表者変更に関わる手続きについて、登記事項証明書又は株主総会議事録の提出が必要とあるが、いずれの書類も準備できない場合、代わりになる書類があれば教えてほしい。

A:登記事項証明書又は株主総会議事録が提出できない場合は,下記の3つの事項を記載した文書(任意様式)を代表者名で作成し,代表者印を押したうえで提出してください。

  1. 登記事項証明書又は株主総会議事録が提出できない理由
  2. 変更の内容
  3. 変更日

  なお,商号又は名称,本社住所を変更する場合も同様の扱いとします。


Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)