ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ分類でさがすしごと・産業情報政策・IT産業IT企業支援【令和3年度認定商品が決定しました!】みやぎ認定IT商品について

【令和3年度認定商品が決定しました!】みやぎ認定IT商品について

印刷用ページを表示する 掲載日:2021年8月5日更新

ロゴマーク1ロゴマーク2ロゴマーク3

 本県の情報産業のブランド化と振興を図るため,県内のIT(情報技術)関連企業等が開発し販売する優良なソフトウェア商品を「みやぎ認定IT商品」として認定し,その販路開拓を支援するとともに,県内企業におけるIT利用の普及拡大を促すことを目指しています。 

  令和3年度みやぎ認定IT商品募集案内 [PDFファイル/590KB]

 

・「みやぎ認定IT商品」とは
・過去の認定商品一覧
・専門家派遣支援
・IT商品導入促進事業補助金
・実施要領等

令和3年度「みやぎ認定IT商品」が決定しました!

令和3年度「みやぎ認定IT商品」として,以下の1商品を認定しました。(令和3年8月5日認定)

〇Gamcis SMART+/オータス株式会社

令和3年度認定商品
商品名商品概要事業者名

Gamcis SMART+

「GamcisSMART+」商品画像

『GamcisSMART+はお客様管理に重点を置いた、「顧客管理システム」です。』

 主にガス事業者様に対し、フリーワード情報検索、保安管理、顧客接点情報履歴の蓄積、請求行為、入金・収納管理などガス事業者様が行う業務をワンストップにてサポートいたします。事務作業の効率化を推進するだけではなく、タブレット端末を用いた保安調査も可能となっており、ガス事業者様の外回り業務もサポートしております。また、クラウド型でシステムを提供する事で、外出先やショールーム、在宅などからお客様情報を確認する事も可能です。

 GamcisSMART+パンフレット [PDFファイル/872KB]

オータス株式会社

URL:https://otas-kk.co.jp/

TEL:022-712-7570

令和3年度「みやぎ認定IT商品」の募集について

 「みやぎ認定IT商品」の認定を希望する商品を募集しています。

1 募集期間

令和3年度の募集は終了しました

2 応募資格

 県内IT関連企業等であること(宮城県内に本社又は本店,製品開発拠点を置くソフトウェアの開発等を行う企業又は共同体)

3 認定対象商品

 以下の要件を全て満たす商品

 (1)県内IT関連企業等が自ら開発し,販売するもの

 (2)ソフトウェア商品であるもの(ハードウェアに搭載されている場合を含む)

 (3)認定時に開発が終了し,販売されているもの又は販売されることが確実なもの

 (4)独自性,新規性,有用性,収益性が認められる商品で,その利用拡大が期待されるもの ※有識者による審査会で審査します。

4 申請方法

 所定の様式に必要事項等を記載のうえ,提出期間内にご提出ください。

 ・持参の場合 : 事前にご連絡ください
 ・郵送の場合 : 配達証明などにより到着が確認できるようにしてください。

5 提出書類

 (1)みやぎ認定IT商品 認定申請書 別記様式 [Wordファイル/36KB]

 (2)商品概要書 別添1 [Wordファイル/70KB]

 (3)企業の概要 別添2 [Wordファイル/46KB]

 (4)誓約書 別添3 [Wordファイル/32KB]

   (注1)申請の際には,知的財産関係法令等を十分確認のうえ,誓約書をご記入ください。
       ※知的財産:特許,実用新案,意匠,商標,著作権など
   (注2)INPIT 宮城県知財総合支援窓口にて,知的財産についてのご相談を受け付けております。
       詳細については,HPをご確認ください。https://chizai-portal.inpit.go.jp/madoguchi/miyagi/

 (5)過去3期分の決算書(創業から3期に満たない場合は作成した全ての決算書,創業1年未満の場合は不要)

 (6)商品の価格が記載されたパンフレット等

 (7)その他:事業イメージ図や会社案内等(任意提出)

6 認定について

 有識者による審査会を開催し,認定商品を決定します。認定数の上限及び下限はありません。

 以下の観点から審査を行います。

 (1)新規性

 (2)技術面の工夫

 (3)有用性

 (4)市場ニーズ

 (5)導入の費用対効果

 (6)販売戦略

7 事業の流れ

スケジュール

(1)募集期間・申請書の提出
   (4/26~7/13)

申請書等を提出していただきます。
提出の際には,応募資格,書類の不備などについて形式審査を行います。

(2)書類審査

商品内容について書類審査を行います。

(3)プレゼンテーション審査
   (7月28日)

書類審査を通過した商品について,プレゼンテーションを行っていただき,有識者による審査を行います。
対象者には,日時等を文書で事前に連絡します。
新型コロナウイルス感染症の影響により審査方法が変更となる可能性があります。

(4)みやぎ認定IT商品の認定
   (9月頃)

認定商品の決定。審査結果は文書により通知します。

別途,認定証を交付いたします。

(5)各種支援の活用
   (任意)

・県HPで公表・紹介

・展示会共同出展

・ロゴマークの提供

・専門家による販売促進計画の作成支援

・IT商品導入促進事業補助金の交付
 ※専門家による販売促進計画の作成支援の活用が要件

・県制度融資「がんばる中小企業応援資金」の信用保証料の割引制度(認定期間中のみ)

「みやぎ認定IT商品」について

 今後市場性が見込まれると認められるソフトウェア商品を「みやぎ認定IT商品」として認定します。

 支援制度紹介チラシ [PDFファイル/308KB]

 イ 認定商品について,下記のような支援を行います。


  ・申請企業の名称,商品の名称その他必要事項の公表および周知
  ・県ホームページでの紹介
  ・展示会出展に対する支援
  ・専門家による支援(専門家派遣支援)
  ・補助金の交付(IT商品導入促進事業補助金)
  ・ロゴマークの使用
  ・県制度融資「がんばる中小企業応援資金」の信用保証料の割引制度(認定期間中のみ) ※詳細はこちらをご確認ください
   など

 

 ロ 認定期間


  認定を受けた日から,認定を受けた日の属する年度の翌々年度末まで
   (例)令和3年9月1日に認定を受けた場合 認定期間:令和3年9月1日から令和6年3月31日まで

 

 ハ 認定対象となる商品


  ・「県内IT関連企業等」(宮城県内に本社又は本店,製品開発拠点を置くソフトウェアの開発等を行う企業又は共同体)が自ら開発し,販売するもの
  ・ソフトウェア商品であるもの(ハードウェアに搭載されている場合も含む)
  ・認定時に開発が終了し,販売されているもの又は販売されることが確実なもの
  ・独自性,新規性,有用性,収益性が認められる商品で,その利用拡大が期待されるもの

 

「専門家派遣支援」について

 県の登録専門家を派遣し,認定商品の販売促進計画作成を支援します。

 支援内容


 認定商品の販売促進計画作成作成に関する支援

 

 支援対象


 みやぎ認定IT商品の認定を受けた商品(企業)の内,専門家による支援を希望する商品(企業)

 

 支援回数等


 年10回合計30時間まで(認定期間中1年度)

 

 費用負担


 専門家に対する謝金及び旅費については,県が負担する。
 その他経費は支援を受ける企業が負担する。

 

 支援を行う専門家


 宮城県の登録専門家から企業の希望等を踏まえ決定する。

 【登録専門家一覧 (50音順・敬称略)】

 ・笠間 建(株式会社コミューナ 取締役) [PDFファイル/411KB]

 ・川井 勉(株式会社クリーツ 代表取締役) [PDFファイル/381KB]

 ・黒田 弘(株式会社オルク・コンサルティング 代表取締役) [PDFファイル/658KB]

 ・佐藤 元(株式会社仙台情報サービス 代表取締役) [PDFファイル/374KB]

 ・庄子 栄光(一般社団法人宮城県情報サービス産業協会 事務局 企画プロデューサー) [PDFファイル/538KB]

 ・清野 浩司(清野経営事務所 代表) [PDFファイル/430KB]

 ・高木 順(株式会社クロスルートコンサルティング 代表取締役) [PDFファイル/474KB]

 ・西村 哲雄(株式会社匠IT研究所 代表取締役) [PDFファイル/392KB]

 

 その他


 作成した販売促進計画に位置づけられた経費の一部について,「IT商品導入促進事業補助金」の交付を受ける事が出来ます。

「IT商品導入促進事業補助金」について

 みやぎ認定IT商品の販売促進活動に係る経費の一部について補助金を交付します。

 交付対象


 みやぎ認定IT商品の認定期間中であり,専門家派遣支援を活用し販売促進計画を作成した商品(企業)

 

 補助対象経費


 専門家派遣支援を活用し作成した販売促進計画に位置づけられた経費の内,以下の経費

 ・県外展示会出展経費(出展小間代,備品レンタル代,ブース装飾費,物品輸送費)
 ・販促ツール制作経費(認定商品PV制作費用,チラシ・ポスターの作成費用)
 ・広告掲載経費(認定商品の広告掲載に係る経費(web広告含む))
 ・専門家活用経費(販促計画の見直し及び効果分析を専門家と共同で実施する場合の謝金/原則として販促計画作成に携わった専門家に限る)
 ・セミナー開催経費(認定商品の販売促進のためのセミナー開催に係る,講師謝金及び講師旅費,会場費(設備代金含む),セミナー広報費

 ※詳細は「IT商品導入促進事業補助金交付要綱」を御確認ください。

 

 上限額・補助率・補助対象期間


 補助上限額 : 150万円/年 (専門家活用経費の謝金単価は,専門家支援と同額とする)

 補助率 : 補助対象経費の1/2以内

 補助対象期間 : 認定期間中2会計年度以内

みやぎ認定IT商品 一覧(年度別,企業名50音順)

令和2年度認定商品
商品の名称商品の概要事業者名
AI・IoT インフラメンテナンス プラットフォーム「JUDGE!」

『AI が世界中のVISIONとなり安全な社会を実現する』

 本システムは、像AIブランド「JUDGE!」を組み込んだAI・IoTプラットフォームであり、現在は電力会社向けの導入実績を有しています。
 コンセプトは「AI が世界中のVISIONとなり安全な社会を実現する」を掲げており、人の「目」で判定を行うさまざまな業種・業態でのAIによる自動化・省力化を実現するAIソリューションです。

株式会社SRA東北

https://www.sra-tohoku.co.jp/

022-221-9061

サブスクリプション型ホームページ構築システム
- ivalue(アイバリュー)

『コミコミ定額でみんなにナイスなホームページを』

ivalueは、初期構築費用を必要としない安価なサブスク方式での利用提供を実現した『HP構築システム』です。
 提供するHPの仕様面・機能面・時流面などの各ファクターにおいて、これから持つべきHPの形を規格化。システム統括部分を共用化することでSaas製品化を行い、アカウント提供を実現しました。最新技術のSPA化とPWA化を標準仕様としている他、運用規模や用途に合わせて選べるようにプランを3つ用意しています。

株式会社BLUENESS

https://www.blueness.co.jp/

022-724-7810

令和元年度認定商品
商品の名称商品の概要事業者名
Tibbo-Pi(ティーボパイ)

『"学ぶ・試作する・導入する”を1台で実現するIoTデバイス』

 ビジュアルプログラミングツールNode-REDと、汎用プログラミング言語Pythonで構築されているTibbo-Piは、Linux OSベースのRaspberry Pi、60種類のセンサーやI/Oモジュールなどの多彩なモジュールブロックであるTibbitブロックを組み合わせて使えます。Node-REDにて、各Tibbitブロックに対応したノードを操作することで簡単にブロック制御ができます。

株式会社アイオーティドットラン

https://iot-run.co.jp/

022-399-7744

スマートエコー製品化シリーズ SX,BX,AX

『 超音波エコー画像とAIを用いた魚の雌雄判定装置』

 熟練者でも難しいと言われるタラや沖取りのサケの雌雄判定が、経験の浅い作業者でも容易に判定できます。魚を傷つけることがなく衛生的なため商品価値を保つことが可能です。使われる環境に合わせてスマホSX、完全防水のBX、省力化に貢献できるAXとシリーズをそろえております。AIを活用することで、同一のハードウェアでも、事前学習(画像取得と正解との関連付け)を行い、他の魚種の雌雄判定へ容易に展開可能です。

東杜シーテック株式会社

www.tctec.co.jp

 022-354-1230

e-Jシリーズ電子カルテシステム

『紙カルテを電子情報化して保存する中小病院向け電子カルテシステム』

 中小病院における電子カルテシステムの普及率が伸び悩むのは、病院経営に対するコスト負担が大きいことが要因と考え、機能とコストを両立した中小病院向けに最適化されたシステムを開発しました。
 診療所・病院における院内業務を最適化するオーダリング機能、書類作成のレポーティング機能、病棟運用を可能にする病棟機能、その他部門ごとのシステム化を行う部門システム機能を搭載しており、オールインワンコンセプトの下、自社開発による多くの機能を提供することでコストパフォーマンスが最大化され、保守性も大幅に向上しました。

株式会社東日本技術研究所

https://www.tounichi-g.co.jp/index.html

022-292-8860

平成30年度認定商品
商品の名称商品の概要事業者名
はたらく基本「ほうれんそう君」
  『新入社員・中途採用者向け社員基礎教育支援システム』

 新入社員・中途採用者向けの入社後の「仕事の基本習得」をサポートするツールです。
 1年間のカリキュラムを通して上司とのコミュニケーションを強化し,自分の成長を実感させ,当たり前の事柄をきちんと行える社員に成長させます。
 また,活動記録の提出・評価を通じて,部下の成長に対する上司の意識を高めることが出来ます。

コンピュータシステム開発株式会社

http://www.csdev.co.jp/

022-723-6610

平成29年度認定商品
商品の名称商品の概要事業者名
咲くSaku

『介護事業所向けシフト管理サービス』

 介護事業の現場要望から生まれたシフト管理サービスです。
 シフト表作成に時間がかかる。また,急なキャンセルや変更が大変。 そんな悩みはありませんか?「咲くSaku」を使えば,煩雑なシフト管理が,驚くほど簡単になります。簡単操作でサクサクシフト作成、サービス提供票から自動シフト割り当て/視点を切り替えるマルチシフトビュー/外出先からスマホで実績入力/強固なセキュリティ/他社介護システムへの請求連携 が可能です。

テクノ・マインド株式会社

https://www.tmc.co.jp/lp/sakusaku

022-742-3345

平成28年度認定商品
 商品の名称商品の概要事業者名

 

xmaps+(クロスマップスプラス)

 オープンデータや統計データ等、位置情報を含むデータを自動解析し、地図上への可視化(データビジュアライゼーション)を実現、ユーザー独自の地図の運用・活用が行えるシステムです。
 登録地点の詳細情報の表示や、特定位置からのルート検索の他、エリアごとに色分けを行うヒートマップ表示も可能です。
 地図を利用し、表データを直観的に分かりやすく捉えることができ、オープンデータの利活用の他、マーケティング分析などにもお役立ていただけます。

インクレイブ株式会社

http://www.incrave.co.jp/

022-796-6101

 

SmartCompany(スマートカンパニー)

 目標管理や人事管理の他、キャリアやスキルの管理、研修受講履歴、自己申告などの様々な人事運用機能や、チャート・散布図形式での分析機能などの高度な人事管理機能を備えたタレントマネジメント(人事管理)システムです。
 また、業績評価・能力評価に特化した地方公共団体向けの機能も搭載しております。
 人事管理のあり方が変化していく中で、企業にとっての財産である「人」の最大限の活用を実現します。

株式会社日進サイエンティア

http://www.nisshin-sci.co.jp/

03-5762-8145(東京本社)
022-397-8010(仙台支社)

平成27年度認定商品
 商品の名称商品の概要事業者名

 

Forguncy(フォーガンシー)

 業務用のWebアプリケーションを開発するツールです。操作感がExcelに似ているため、プログラミング経験がなくても、Excelの知識を活用してアプリケーションを開発・デザインし、業務のシステム化を実現することが可能です。作ったアプリケーションはブラウザで使用するため、マルチユーザー、マルチデバイスで利用できます。データベースを内蔵しているので、データベースシステムを別途導入する必要はありません。
 自身の手で、自身が使うアプリケーションを作成することで、業務改善を図ることができます

グレープシティ株式会社

http://www.grapecity.com/jp/

022-777-8210

Cyber Phone

 オフィスの固定電話と同等の機能をスマートフォンで実現する製品です。スマートフォンは持ち運ぶことができるため、オフィスの外や出張中でもオフィスと同様に内線通話や外線着信を受けたり、会社の固定電話番号で発信することが可能です。場所を選ばない通信環境を持つことにより、ビジネスチャンスの損失をなくし、効率を高めることができます。個人所有のスマートフォンを仕事に活用するBYOD(Bring your own device)にも対応。オフィスに出社しなくても電話対応が可能となり在宅勤務など、ワークスタイルの幅が広がります。

サイバーコム株式会社

http://www.cy-com.co.jp/

022-213-1856

 

モバイルビンゴシステム

 ポイントカードの代わりにスマートフォンを用いた、新しい来店誘導のためのシステム。買物によりポイントがたまると、獲得したポイントに応じてお客様のスマートフォンでビンゴゲームが楽しめます。ビンゴの絵柄が揃えば当選金がもらえます。(金額等は店舗側で自由に設定可。)
 店舗からは、会員登録をしたお客様に、お得な情報を送ることが可能。また、売上や来店数の集計など、マーケティングに活かせるデータ分析をする機能も有しています。お客様にはゲームの楽しみや期待感を、店舗には顧客満足度向上とコスト削減を提供します。

テクノウイング株式会社

http://www.techno-wing.co.jp/

022-217-7780

平成26年度認定商品
 商品の名称商品の概要事業者名

 

産直はんじょう

 「産直はんじょう」は、「道の駅」や産地直売所での利用を想定し、パソコンが苦手な方でも簡単に生産者やお客様にメールを配信することができるサービスです。IT技術を駆使して、お客様が絶えない、活気に満ちた産地直売所の運営をサポートします。
 例えば、販売商品が品薄になった場合に、タブレット端末やスマートフォンから最短3回のクリックで追加納入のメールを配信することができます。
 消費者向けにセールや特売の案内メールを送信可能です。

サイバーコム株式会社

http://www.cy-com.co.jp/

022-213-1856

 

通所介護事業者向け 利用者送迎支援サービス「うぇるなび」

 「うぇるなび」は、通所介護送迎サービスの送迎計画を自動立案するシステムです。自動立案・視覚化・共有・見直しの4つの機能で送迎業務の効率化を図ります。
 単なる運行コストだけでなく、到着時間の指定や同上希望など利用者個々の希望も反映させ、2つの指標のバランスがとれた送迎計画を探し出すことが可能です。ルートを地図上に視覚化させることで、共有や見直しも楽々行えます。

株式会社トレック

http://www.trek.co.jp/

022-711-7777

平成25年度認定商品
 商品の名称商品の概要事業者名

こころコンパス

 

 現在は販売を終了しています。

スマートメディカル株式会社

http://smartmedical.jp/

022-397-6240

スマートコールセンタシステム

 

 現在は販売を終了しています。

株式会社Empath

https://webempath.net/lp-jpn/

03-6450-5518

業界連携型 保育支援システム
「すくすくE-kao」

 県内保育園事業者とICT業界協業による研究会設置により企画・開発したクラウドシステムです。
将来の社会保障制度変更や震災により顕著化した課題対応を含め、運営実態に即した仕様策定と試行評価を行いながら開発しました。情報一元管理により子ども達の発達や出来事が把握でき、最善の環境作りをサポートいたします。

株式会社エヌ・シーエス

http://itkoko.com/

022-227-7875

ようこそ!
「はたらく準備 はじめる君」

 企業の入社内定者向けサポートWebシステムです。企業内定者に対し、入社までの期間に「社会人として必要な生活習慣・コミュニケーションスキル」を周知し、学生生活からのギャップを埋めるための具体的な指針を示す、まさに「働く準備を整えるサポートツール」です。

コンピュータシステム開発株式会社

http://www.csdev.co.jp/

022-723-6610

生産管理支援型在庫管理システム
「みえぞう」

 「みえぞう」は、場所を問わず、webで利用可能なクラウド型の在庫管理システムです。約30年に渡る在庫管理システムの開発・販売で蓄積したノウハウを基にして充実した在庫管理機能を提供いたします。作業の効率化・適正在庫の維持・欠品の防止・自動所要量計算を実現し、お客様のコスト削減と業績向上を強力にサポートします。

株式会社ビッツ東北事業所

http://www.bits.co.jp/

022-224-5540

手書き電話現在は販売を終了しています。

株式会社プラスヴォイス

https://plusvoice.co.jp/

022-723-1261

平成24年度認定商品
 商品の名称商品の概要事業者名

物流配送管理システム
「SMART-Transport」

 物流配送業務のモバイル端末荷役管理をWebを活用したクラウドサービスでご提供いたします。モバイル端末(業務用PDAやAndroid端末)に直接データを取り込むのではなく高速データ通信網を経由し、高いセキュリティ環境のデータセンターのデータベース&アプリケーションサーバーを活用し、リアルタイムな荷役管理が可能になり導入期間・運用コストの低減に貢献します。

アンデックス株式会社

http://www.and-ex.co.jp/

022-397-7988

「ケア樹」介護業務支援サービス

 介護サービス事業者向け簡単・安心・低価格の介護業務支援ソフトウェアです。クラウド型なので、インターネットが繋がればいつでもどこでも入力でき、災害時もデータは安全に保管されます。初心者に優しい画面設計で操作も簡単ですぐに覚えることができます。また、介護記録ソフトはiPadに対応し現場ですぐに入力ができます。無料の体験版があります。

株式会社グッドツリー

http://www.GoodTree.JP/

022-341-6380

コールセンターシステム
「Cyber CTI」

 これまで非常に高価であったコールセンターシステムを、安価にご提供いたします。また、初期導入費用の削減はもちろんのこと、オペレータ席数の追加、ACDグループ設定、IVRフローの変更などのメンテナンスをお客様ご自身で簡単に行えるため、ランニングコストも大幅に削減できます。

※認定時名称:「Cyber-SmartCTI」(同機能)

サイバーコム株式会社

http://www.cy-com.co.jp/

022-213-1856

オフィス電話システム
「Cyber IP-PBX」

 中小規模向けのPBX(構内交換機)を、安価に、しかも短期間で導入することが可能です。また、各種設定変更は、今まで業者に依頼して都度費用がかかっていたものが、Webベースの管理ツールによってお客様ご自身で簡単に行えるため、ランニングコストも大幅に削減できます。

※認定時名称:「Smart IP-PBX」(同機能)

サイバーコム株式会社

http://www.cy-com.co.jp/

022-213-1856

販促支援システム
「ドリームビンゴ・ポイントカード」
連動オプション顧客管理ソフト
「ベストカスタマー」

 獲得したポイントに応じて「ビンゴ」や「じゃんけん」のゲームが楽しめるポイントカードです。カードを持つ顧客に楽しみや期待感を、導入店に顧客満足度向上と利益拡大の両立を支援いたします。(特許第4217126号)
 オプション機能の顧客管理ソフト「ベストカスタマー」により、顧客にあわせたキメ細かな販促活動で顧客のファン化を支援いたします。

テクノウイング株式会社

http://www.techno-wing.co.jp/

022-375-7883

「オンラインストレージ連携医療画像参照システムGIGAPOD for OsiriX」

 CTやMRI等で撮影したDICOMデータを、オープンソースDICOMビューワー「OsiriX」から、オンラインストレージに直接アクセス可能とした製品です。「GIGAPOD for OsiriX」は大規模なシステム構築を必要とせず、既存のシステムに追加するだけで、院内情報共有や、病院間連携を安全かつ安心に実現します。

トライポッドワークス株式会社

http://www.tripodworks.co.jp/

022-227-5680

平成23年度認定商品
 商品の名称商品の概要事業者名
新築・リフォーム対応企画・プレゼンシステム「ALTA」 CADのように難しい知識は必要とせず、簡単操作でプレゼンシートを作成可能な次世代住宅プレゼン用シュミレーションシステムです。デジタルスケッチペンによる手書き間取り図を即立体化し、プレゼンシートの自動作成が可能で、また、約70社のメーカー電子カタログを搭載し、提案段階から正確な見積もりを提示できます。

株式会社コンピュータシステム研究所

http://www.cstnet.co.jp/

022-301-1344

平成22年度認定商品
 商品の名称商品の概要事業者名
コーポレートエネルギー管理ソリューション「ecotama」 エネルギー使用状況から、排出されるCO2等の温室効果ガスを計算、集計するサービスです。「直観性の高い」ユーザーインターフェイスで、「複数事業所のエネルギー使用状況」の一元管理をWeb上で実現します。様々な視点から企業や自治体の環境経営を助けるツールとして幅広く活用いただける商品となっています。

イートス株式会社

http://www.etos.jp/

022-212-3063

「Care Saviour」 現在は販売を終了しています。

株式会社コンピュータシステム研究所

http://www.cstnet.co.jp/

022-301-1344

「Care House Planner」

 現在は販売を終了しています。

株式会社コンピュータシステム研究所

http://www.cstnet.co.jp/

022-301-1344

住宅履歴管理専用システム「House Library(ハウス ライブラリー)」 新築、リフォームなど建築業者を対象とした、住宅履歴管理の専用システムで「住宅履歴情報の蓄積・活用の指針」に準拠した建築図面や申請書類などの保管を行うことができます。各種書類の管理・保管の他、施工・竣工写真、点検などのスケジュール管理を備えており、建築業者と顧客の間の長期的な情報共有を実現します。

株式会社コンピュータシステム研究所

http://www.cstnet.co.jp/

022-301-3280

「携帯えぇのぅ」 農業支援パッケージ「携帯えぇのぅ」は、携帯電話を持つ生産者が必要な『営農情報』、『出荷物の検査結果照会』等をいつでも、どこでも受け取れる農業向けコミュニケーション製品です。営農指導事業を効率化したい!強化したい!その課題を『ワープロ感覚の簡単操作』『低価格』の「携帯えぇのぅ」が実現します。

サイバーコム株式会社

http://www.cy-com.co.jp/

022-213-5311

「省エネ法定期報告支援サービスシステム(Web版)」 現在は販売を終了しています。

テクノ・マインド株式会社

http://www.tmc.co.jp/

022-742-3331

「e家カルテ・エコノミー」
「eビルカルテ・エコノミー」

 建築物の工事記録や定期点検、改修、空き家管理等の様々な情報を、パソコン1台で手軽に管理できるシステムです。国土交通省住宅局の住宅履歴登録システムにも認定され、長期に渡り住宅履歴を預かるサービスも行っています。また、リハビリテーション業務の記録管理及び報告書作成機能による効率化向上や、小動物監視記録、防犯カメラを連動した高齢者住宅の見守りサービス、農作物の観察記録・分析など、様々な業務効率化に活用できます。

株式会社HI-SO

http://hi-so.co.jp/

022-247-1855

「Cyber Dream」 Cyber Dreamは幼稚園・保育園・小学校等の教育現場で、英語を話せない先生でも活用出来るオンデマンド英語教育ツールです。本製品はバーコードを利用していて、その組み合せにより多彩な変化・深さを表す事が可能です(特許取得済)。日本全国・海外で650教室採用されています。

株式会社CYBER DREAM

https://cyberdream.co.jp/

022-226-7480

「目で覚えるMOS一夜漬けシリーズ 23時間で受かるOffice」

 現在は販売を終了しています。

株式会社ナナイロ

https://nanairo-inc.jp/

022-200-9006

ASP/SaaS型メール連絡網「め~るNiポン!」 め~るNiポンは、電話連絡網に代わるメール連絡網です。一方向の連絡だけではなく、双方向の連絡が可能で、受信者の既読・未読・コメントの状態を一覧で確認することができます。自動再送信、アラーム、送信予約機能等を備えており、不審者情報や学校行事の案内、その他、会議の出欠確認など様々な場面で利用できます。

メディアテック株式会社

http://www.media-tek.co.jp/

0225-93-2111

実施要領等

【IT商品導入促進事業実施要領】

IT商品導入促進事業実施要領_【R3.4.1施行】 [PDFファイル/222KB]

IT商品導入促進事業実施要領_様式_【R3.4.1施行】 [Wordファイル/90KB]

【IT商品導入促進事業に係る販売促進計画作成に関する専門家派遣実施要領】

IT商品導入促進事業に係る販売促進計画作成に関する専門家派遣実施要領_【R3.4.1施行】 [PDFファイル/154KB]

IT商品導入促進事業に係る販売促進計画作成に関する専門家派遣実施要領_様式_【R3.4.1施行】 [Wordファイル/34KB]

【IT商品導入促進事業補助金交付要綱】

IT商品導入促進事業補助金交付要綱_【R3.4.1施行】 [PDFファイル/192KB]

IT商品導入促進事業補助金交付要綱_様式_【R3.4.1施行】 [Wordファイル/145KB]


【旧要綱 ※H29認定商品まで】

IT商品トライアル導入促進事業補助金交付要綱_【H29.4.1施行】 [PDFファイル/196KB]

IT商品トライアル導入促進事業補助金交付要綱_様式_【H29.4.1施行】 [Wordファイル/186KB]

 


Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)