トップページ > しごと・産業 > 情報政策・IT産業 > IT企業支援 > 保育施設におけるICT等利活用セミナーを開催しました

掲載日:2019年12月6日

ここから本文です。

保育施設におけるICT等利活用セミナーを開催しました

保育施設におけるICT等利活用セミナーを開催しました。

東洋大学 准教授 高橋 健介氏,宮城教育大学 准教授 香曽我部 琢氏を講師としてお招きし,保育施設におけるICT等利活用に関するセミナーを開催しました。

当日は、県内のIT企業と保育施設の関係者約100名が参加しました。

講演では,高橋先生からは,2018年度より実施されている新要領・指針では保育・幼児教育の質の向上にあたってカリキュラム・マネジメントが重視されており,効率化のためにはICTの利活用を検討していく必要があるということを海外の事例を交えながらお話いただきました。香曽我部先生からは,子どもの教育にICTを効果的に活用することと「実行機能」の向上についての関係性を実際に保育園等で行われている取組を交えながらお話いただきました。
また事例紹介では,泉第2チェリーこども園様,認定向山こども園様に自園でのICT利活用について導入経緯を踏まえながらご紹介いただきました。意見交換では,IT企業と保育施設を交えながら保育施設におけるICT等導入のメリットや課題等を共有してもらいました。

セミナー全体を通して,保育施設のICT等導入のメリットや課題,保育業界とIT業界間のギャップ等を知ってもらうことができました。

参加者アンケートの結果,「研究者と保育現場の意見を両方聞けたのがよかった。」,「事例紹介だけでなく意見交換ができたことがよかった。」,「保育業界の知識や現場の考えを知ることができてよかった。」といった感想がありました。

一方で,「事例紹介の時間が短かった。」,「ICTを導入している施設としていない施設でグループ分けしてほしかった。」といった御意見もいただきましたので,今後の参考とさせていただきます。

高橋健介氏

(高橋 健介氏)

香曽我部琢氏

(香曽我部 琢氏)

1 日時

令和元年11月27(水曜日)午後1持から午後4時まで

2 会場

東京エレクトロンホール宮城(宮城県民会館) 602中会議室(宮城県仙台市青葉区国分町3-3-7)

3 内容

  • (1)講演「ICTを活用したカリキュラム・マネジメントとその効率化について-保育の質の向上とともに-」
    講師:東洋大学 准教授 高橋健介 氏
  • (2)講演「保育(幼児)教育におけるICTの活用について」
    講師:宮城教育大学 准教授 香曽我部琢 氏
  • (3)事例紹介
    • 泉第2チェリーこども園
    • 認定向山こども園
  • (4)意見交換

お問い合わせ先

新産業振興課情報産業振興班

宮城県仙台市青葉区本町三丁目8番1号
(14階北側)

電話番号:022-211-2479

ファックス番号:022-211-2729

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

重要なお知らせ

こちらのページも読まれています

 

information retrieval

このページに知りたい情報がない場合は