ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

震災後初のコンテナ船出港

印刷用ページを表示する 掲載日:2012年9月10日更新

仙台港区から震災後初のコンテナ船が出港しました
 平成23年6月8日,高砂コンテナターミナルからコンテナ船「はるかぜ」及び「ひよどり」が,震災後初めて出港しました。 コンテナ荷役の再開により,さらなる物流機能の回復が期待されます。

コンテナ船への積み込みの様子 コンテナ船「はるかぜ」

コンテナ船「ひよどり」 コンテナターミナルの様子
本文ここまでです