トップページ > まちづくり・地域振興 > 港湾・漁港 > 県内の漁港情報 > 最新の内航RORO船「ふじき」が初入港しました

掲載日:2018年7月5日

ここから本文です。

最新の内航RORO船「ふじき」が初入港しました

全景花束贈呈

株式会社フジトランスコーポレーションが所有,運航する新造船「ふじき」(総トン数15,986トン 全長167.0m)が,平成30年7月5日に仙台塩釜港(中野3号埠頭)に初入港いたしました。

本船は,従来船と同程度の積載能力を維持しながら,コンパクトな主機を搭載することで船体構造を小型化。さらに,最適航海計画支援システム「ECoRo(エコロ)」などの搭載により燃料消費量を低減した約1,000台積みの自動車船です。

当日は貨物の積み込み口であるランプウェイから乗船させていただき,船長から本船についてのご説明をいただきました。

本船は,名古屋~仙台~苫小牧~仙台の国内基本航路に就航するものであり,今まで以上に安全で高品質な輸送サービスが展開されることを心より御期待申し上げます。

お問い合わせ先

仙台塩釜港湾事務所港政班

仙台市宮城野区港三丁目1-3仙台港国際ビジネスサポートセンター(通称:アクセル)5階

電話番号:022-254-3132、022-254-3133

ファックス番号:022-254-3136

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

重要なお知らせ

こちらのページも読まれています

 

information retrieval

このページに知りたい情報がない場合は