トップページ > くらし・環境 > 環境・エコ・エネルギー > エネルギー政策・温暖化対策 > スマートエネルギー > 【県内企業向け販売】宮城県(みやぎスマエネ倶楽部)クレジット購入者の募集について

掲載日:2023年1月24日

ここから本文です。

【県内企業向け販売】宮城県(みやぎスマエネ倶楽部)クレジット購入者の募集について

  • 販売方法を一部変更しました。
  • 本販売は「県内企業向け販売」です。県外企業等も対象とした販売は、本販売のクレジットに残余が生じた場合に令和5年度に実施する予定です。

宮城県(みやぎスマエネ倶楽部)クレジットの販売について

宮城県では、県内の住宅に設置された太陽光発電設備により生み出されたCO2排出削減量を、環境価値としてとりまとめ、国のJークレジット制度(※1)を活用しクレジット化する「みやぎスマエネ倶楽部」の取組(※2)を実施しております。

創出されたクレジットは、企業活動等で排出されるCO2を購入したクレジットで埋め合わせする「カーボン・オフセット」や、企業が自らの事業の使用電力を100%再生可能エネルギーで賄うことを目指す「RE100」の達成などの用途に活用することが出来ます。

このたび次のとおり、県内に本社や本店を置く事業者等を対象に、クレジット購入者を募集しますのでお知らせいたします。

※1国のJークレジット制度(Jークレジット制度事務局HP)(外部サイトへリンク)

※2「みやぎスマエネ倶楽部」取組イメージ

J-クレジットのイメージ

販売方法等の変更について

購入希望者の募集(販売内容)

1 販売するクレジット

宮城県内の住宅に設置された太陽光発電設備によるCO2排出削減量で、国の認証を受けたクレジット

2 売却予定数量・売却上限数量

売却予定数量:3891t-CO2

売却上限数量:一者あたり1946t-CO2まで

3 販売対象者

以下の要件を全て満たす県内企業等が対象です。(売却要領第3条第2項第1号)

  • 県内に本社、本店又は主たる事務所等を有する事業者又は団体等であること
  • 他者に転売することを目的としないこと
  • クレジットを購入した場合において、社名等及び購入数量を県ホームページ等で公表することに同意すること

3 購入申込方法

「宮城県(みやぎスマエネ倶楽部)クレジット売却要領」をご確認の上、「クレジット購入申込書(県内企業向け販売)(様式第1号)」に購入希望数量及び購入希望単価等の必要事項を記入し、持参又は郵送(募集期間内に必着)のいずれかの方法で、1部をご提出願います。

提出先

〒980-8570 宮城県仙台市青葉区本町三丁目8番1号

宮城県環境生活部再生可能エネルギー室再エネ・省エネ推進班

4 購入希望者募集期間

令和5年1月24日(火曜日)から令和5年2月10日(金曜日)まで

5 購入予定者及び購入数量の決定方法

あらかじめ県が定める最低売却単価(非公表)以上の購入希望単価を提示した者のうち、購入希望数量が売却予定数量を上回らない範囲で、提示した購入希望単価が高い順に購入予定者を決定します。

【決定方法の補足】

  • 複数の希望者で購入希望単価が同額だった場合
    →購入希望数量が多い順に購入予定者を決定します。
  • 購入希望数量が、残数量(売却予定数量から上位の購入予定者への販売数量の総和を差し引いた数量)を上回る場合
    →提示した購入希望単価で、残数量を購入するものとします。
  • 購入希望数量が、売却上限数量(1,946t-CO2)を上回る場合
    →提示した購入希望単価で、売却上限数量を購入するものとします。

例1 購入希望数量が残数量または売却上限数量を上回る場合(売却予定数量2,000t-CO2、売却上限数量1,000t-CO2)

購入希望者 購入順位 購入希望単価 購入希望数量 購入する数量 補足
A社 1位 a円 1100t-CO2 1000t-CO2 購入希望数量が売却上限数量を上回るため、売却上限数量で購入
B社 2位 b円 500t-CO2 500t-CO2  
C社 3位 c円 1000t-CO2 500t-CO2 購入希望数量が残数量(500t-CO2)を上回るため、残数量で購入
合計 2000t-CO2  

※上記の数量は例であり実際の販売とは異なります。

 

  • 購入希望単価も購入希望数量も同一の希望者が複数おり、購入希望数量等の合計が残数量を上回る場合
    →残数量を当該希望者の数で除した数量(小数点以下切り捨て)を、購入希望単価で購入するものとします。

例2 購入希望単価と購入希望数量が同一の希望者が複数いる場合(売却予定数量2,000t-CO2、売却上限数量1,000t-CO2)

購入希望者 購入順位 購入希望単価 購入希望数量 購入する数量 補足
A社 1位 a円 700t-CO2 700t-CO2  
B社 2位 b円 600t-CO2 433t-CO2 購入希望数量の合計(1800t-CO2)が残数量(1300t-CO2)を上回るため、残数量を3で除した数量の433t-CO2を購入
C社 2位 b円 600t-CO2 433t-CO2
D社 2位 b円 600t-CO2 433t-CO2
合計 1999t-CO2  

※上記の数量は例であり実際の販売とは異なります。

6 販売までの流れ

時期(予定含む) 手続き
令和5年1月24日~2月10日 購入申し込みの受付
令和5年2月中旬頃 購入予定者の決定
令和5年2月中旬頃~3月上旬頃 クレジット売買契約に係る手続き
令和5年3月下旬頃

県が指定する期日までに代金の納入

クレジット移転又は代理無効化

※時期は前後する場合があります。

その他

クレジットの販売による売却益については、県の環境教育事業等に活用する予定です。

これまでの活用実績(みやぎスマエネ倶楽部ホームページ)

お問い合わせ先

再生可能エネルギー室再エネ・省エネ推進班

宮城県仙台市青葉区本町3丁目8番1号13階北側

電話番号:022-211-2655

ファックス番号:022-211-2669

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

information retrieval

このページに知りたい情報がない場合は