ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ分類でさがすくらし・環境環境・エコ・エネルギー環境政策令和2年度太陽光発電設備保守点検等研修を開催します

令和2年度太陽光発電設備保守点検等研修を開催します

印刷用ページを表示する 掲載日:2020年10月16日更新

 太陽光発電設備の保守点検に必要となる知識、技術を座学と実地で学び、実践に即した保守点検業務の技術力向上を目的とした研修を下記のとおり開催します。

 詳細については,『令和2年度太陽光発電設備保守点検等研修のご案内 [PDFファイル/1.01MB]]』をご覧ください。

1 開催日

 (1)令和2年10月29日(木曜日) 午前10時から午後4時20分まで (受付開始:午前9時30分)

 (2)令和2年11月12日(木曜日) 午前10時から午後4時20分まで (受付開始:午前9時30分) 

2 会場

 座学研修:美里町 農村環境改善センター 多目的ホール(宮城県遠田郡美里町木間塚字高田33番地)
 実地研修:美里町内
      ※座学研修会場から徒歩で移動します。

3  受講料

 無料
 ※1  研修会場までの往復交通費は参加者負担になります。
   ※2  昼食は準備しておりませんので、各自で御用意願います。

4  対象※宮城県内の事業者に限ります。

 ・ 太陽光発電設備の基礎を学びたい方

 ・ 太陽光発電設備の保守点検等技術の向上を目指す方

 ・ その他電気工事業などに携わっておられる方、ご興味がある方

5 内容

   座学研修と実地研修により、実践に即した知識と技術の習得を目指します。

  座学研修(午前10時から午後0時40分まで)

  ・保守点検の意義、関係法令、ガイドライン

  ・事業としての保守点検

  ・点検業務実施の事前準備、点検時の留意事項

  ・点検時に発生した不具合への対処方法    等

 

  実地研修(午後1時50分から午後3時30分)

  ・サーモスカメラ、ストリングチェッカーおよびパネルチェッカーの使い方 等

  ※ 実施研修終了後、座学研修会場へ移動し、アンケートの記載と修了書の交付を行います。

6  定員

  40名/各回 先着順

    ※1団体で複数名申込みの場合、応募人数によっては人数調整させていただく場合があります。

7  申込締切

  各開催日の1週間前といたします。

    ※定員に達し次第、申込を締切らせていただく場合があります。

8 申込方法

  『令和2年度太陽光発電設備保守点検等研修のご案内 [PDFファイル/1.01MB]]』をご覧ください。

9  問合せ先

 (受託者) 一般社団法人新エネルギーO&M協議会

 E-mail:info@pvom.jp TEL:03-5809-3366  FAX:03-3488-5367


Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)