ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ分類でさがす県政・地域情報補助金等環境生活部【令和元年度第一次公募採択事業者決定】エコタウン形成地域協議会支援事業費補助金について
トップページ分類でさがすくらし・環境環境・エコ・エネルギーエネルギー政策・温暖化対策【令和元年度第一次公募採択事業者決定】エコタウン形成地域協議会支援事業費補助金について

【令和元年度第一次公募採択事業者決定】エコタウン形成地域協議会支援事業費補助金について

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年6月26日更新

宮城県では,各地域において,その特性を踏まえた再生可能エネルギーを利活用する取組を促進するため,再生可能エネルギーの利活用を検討する協議会等の運営のために必要な経費の一部を補助します。

事業名称補助上限額補助対象経費
再生可能エネルギーを活用した地域復興支援事業(3ステップ事業それぞれの相違点)の表
エコタウン形成地域協議会支援事業費補助30万円外部有識者を招いた際の謝礼等
エコタウン形成実現可能性調査等事業費補助300万円ポテンシャル調査の委託費等
エコタウン形成事業化支援事業費補助1,000万円上記に加え,実証設備の導入費等を含む調査費

新着情報

採択事業者の決定

令和元年度第一次公募において採択はありませんでした。

令和元年度第二次公募開始

エコタウン形成地域協議会支援事業費補助金第二次公募についてはこちら

交付対象事業(補助事業の要件)

地域における2以上の主体が,当該地域の特性を踏まえた再生可能エネルギー源を把握し,もしくはこの利活用に向けて検討等を行うために,協議会もしくはこれに類する会議体組織(以下「協議会等」という。)を立ち上げ,又はこれを運営する事業。

交付対象者(補助事業者の要件)

次の(1)~(2)のすべてを満たす者

(1)原則として県内市町村を構成員に含む協議会等(複数の法人,団体,個人が結成する任意団体でも差し支えないが,その場合であっても市町村を構成員に含むことを原則とする。また,その場合は代表となる法人又は個人(市町村を除く)が補助事業者となること。)であること。
(2)次の全ての条件を満足すること。

  • 地方自治法施行令(昭和22年政令第16号)第167条の4(一般競争入札の参加者資格)の規定に該当するものでないこと。
  • 本要綱施行時から交付申請書提出時までの間に,宮城県の物品調達等に係る競争入札の参加資格制限要領(平成9年11月1日施行)に掲げる資格制限の要件に該当するものでないこと。
  • 宮城県の県税を滞納していないこと。
  • 宮城県入札契約暴力団等排除要綱(平成20年11月1日施行)の別表各号に規定する措置要件に該当するものでないこと。

補助率及び補助上限額

補助対象経費の10分の10以内(補助上限額 30万円)

補助対象経費

補助対象経費の一覧表

種別

内 容

備考

謝礼

外部専門家等に対する謝礼

「協議会」の構成員である法人等や個人などに対する謝金,旅費および食糧費,事務所の賃借料など経常的運営に要する経費ならびに備品購入費や設備設置等に対する経費は,補助対象経費とならないものとする。消耗品は,1品目あたりの取得原価(単価)が税込みで3万円未満であるものをいう。

旅費

外部専門家等に対する旅費

食糧費

外部専門家等に対する飲み物代(アルコール類は除く)

消耗品費

事業実施に必要最低限な事務用品,啓発資材等の購入費

印刷製本費

チラシ,冊子,報告書等の作成費等

通信運搬費

事業実施に必要な郵送料,運搬費等

使用料・賃借料

事業実施に必要な会場使用料・器具の使用等にかかる経費等

保険料

事業実施に必要な保険料

その他知事が必要と認める経費

 

※賃金及び委託料並びに消費税および地方消費税は対象外とする。
※国または国の関連団体から補助金の交付を受けるまたは受けようとする場合は,補助対象経費から当該補助金の交付(予定)額を除いた額を補助対象経費とする。

募集期間等

第一次公募

平成30年4月12日(木曜日)から平成30年5月31日(木曜日)まで

※期間内に申請のあった事業を取りまとめ,補助金交付要綱に定める審査の基準に基づき審査を行います。
※平成30年7月上旬頃に交付決定の予定です。

補助金交付要綱・申請書等のダウンロード

※様式以外に必要な書類

  1. 協議会等設立に関する書類(設立趣意書,規約などの写し)
  2. 補助事業者の納税証明書(発行から3ヶ月以内のもので,全ての県税に未納がないことを証明するもの。)
    納税証明書の申請にあたって [PDFファイル/315KB]
    記載例 [PDFファイル/1019KB]
  3. 法人にあっては登記簿謄本又は現在事項全部証明書(発行から3ヶ月以内のもの)

申請書提出先・問い合わせ先

  • 受付曜日曜:月曜日~金曜日(祝日及び年末年始は除く)
  • 時間:午前8時30分から12時まで、午後1時から5時まで

再生可能エネルギー室 省エネルギー推進班(電話:022-211-2655)

※申請書をお持ちくださる場合,または申請に当たってご相談がある場合等,事業者の皆さまが直接来庁される場合には,必ず電話等にて事前にアポイントメントをお取りくださるようお願いします。


Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)