ここから本文です。

平成27年度再生可能エネルギー等・省エネルギー大賞

再生可能エネルギー等・省エネルギー大賞とは

宮城県再生可能エネルギー等・省エネルギー大賞は,宮城県再生可能エネルギー等・省エネルギー促進条例第14条の規定に基づき,再生可能エネルギー等の導入及び省エネルギーの促進に関し,顕著な功績があると認められる個人及び団体を表彰するもので,平成16年度から実施しています。

平成27年度受賞者について

平成27年10月1日に募集を行ったところ,77件の応募がありました。有識者や県職員で構成する再生可能エネルギー等・省エネルギー大賞審査会(委員長:宮城県再生可能エネルギー等・省エネルギー促進審議会 齋藤武雄会長)の審査を経て,下表のとおり受賞者を決定しました。

なお,受賞者の表彰式を,平成28年1月31日(日曜日)開催の「なっ得!発見!みやぎ環境フォーラム」(場所:せんだいメディアテーク)において実施しました。
平成27年度7名の受賞者の写真です

再生可能エネルギー等導入促進部門

優秀賞

アミタ株式会社|バイオガス施設「南三陸BIO」を核とした地域資源循環の取り組み

  • 南三陸町内から排出される生ごみ・し尿等処理汚泥から,バイオガス(電力・熱)と液肥を生成
  • 「南三陸町バイオマス産業都市構想」(※2014年3月に農水省等より認定)の拠点として,官民連携スキームで構想・事業
  • 町職員が中心となり,生ごみ分別説明会を実施。生ごみが電気や液肥に生まれ変わること,液肥を地域農業等で活用することで食の循環に繋がること,電気は緊急電源となること等を説明
  • 多くの町民が協力的で,生ごみの異物混入率は約0.8%

省エネルギー促進部門

最優秀賞

阿部 勝彦さん(仙台市)|阿部さんちの省エネ大作戦Part2

※副賞を辞退されています

  • リビング等の窓や,台所の外扉のガラス内側に断熱シートの付設
  • エコキュートの屋外貯湯タンクについて,断熱パネル,保温シートやポリカーボネイト板で囲い
  • エコキュート室外機に屋根を付け,冷媒等のホースに保温材を巻く
  • グリーンカーテンを作成。5月中旬~7月は早生ゴーヤと朝顔、ゴーヤが枯れ始める8月からは朝顔,琉球朝顔
  • これら取組により平成26年12月~平成27年9月(10ヶ月)は,前年同期比で電力消費量を1,131kwh(約14%)削減
優秀賞

山田 美智子さん(仙台市)|冷蔵庫の使い方の工夫

  • 家電の中でも消費量の多い冷蔵庫を,15年使用したものから省エネ型にしたほか,以下のとおり使い方を工夫
  • 冷蔵庫の通気口はものや壁で塞がず,定期的に掃除
  • 庫内は物を80%以下にしてすき間をあけ,入り口は常に使用する物を置き,開ける前に考えて,まとめて早く開閉する
  • ペットボトルを買わないで,エアーポット(魔法瓶)を使用
奨励賞

阿部 友明さん(登米市)|我が家のエコ生活

  • オール電化・高断熱住宅とし,売電優先の経済モードでなく,発電電力を最大限利用するグリーンモードで運用
  • 500Lの雨水タンクに貯水し,建物の清掃,洗車や庭木への水やりに利用(渇水時は風呂水利用)
  • 車の利用を控え,自転車やバイクを使用

岡田 康子さん(仙台市)|ちっちゃなむだも見のがさないぞプロジェクト

  • 家族2人の生活となった為,契約アンペアを20に変更
  • 去年よりエアコンの使用を削減(12畳に1台のみ)
  • 扇風機2台を有効活用(アイスノン、ジェルマット、すのこ等も活用)
  • 台所の電気灯を減らす(3本の電灯だが、2本でも充分な明るさの為)
  • 下着・小物は毎日入浴時に手洗い

倉石 啓一さん(大崎市)|無理なく無駄なく節電

  • カーテンを断熱効果のある物に,サッシはペアガラスに交換
  • 断熱材を入れたほか,床下には炭を入れ調湿効果を狙う
  • 太陽光パネルが発電している時間帯にできるだけ電化製品を使用

下田 元さん(仙台市)

  • 家電類の使用時間を極力短縮し,使用後は必ず主電源を切るか,コンセントプラグを抜く
  • 冷蔵庫内は,必要最小限の食材を置くようにし,開閉時間を数秒以内にとどめる
  • これら取組により,前年同月比で電気代を2割近く節減

庄司 美鈴さん(仙台市)|無理なく無駄を省き心身共に健康で気がつけば省エネ生活でした

  • 小型冷蔵庫の床一面に保冷剤を撒き,20時から翌8時までは電源を入れない
  • 電気釜,電子レンジ等は使わない
  • 掃除は,ほうき,はたき,ちりとり,バケツ,雑巾を使用し,掃除機は使わない
  • お風呂は一週間たきかえし,残り湯は洗濯や庭の水まきに使用

武田 利雄さん(名取市)|ムリせず省エネしながらスローライフ

  • 蓄熱式暖房機を導入。石油ストーブは小型のものを補助として使用灯油4缶/週から6缶/月まで削減
  • 自宅の照明用白熱電球9箇所をLED電球に交換
  • 自宅の全室の窓を二重化し冷暖房効果を高めた

平野 重成さん(塩竈市)|5年間の取り組みの総括と今後の取り組み

  • 5年以上の取組で,月ごと,年ごとに管理・見直し・実行
  • 電気自動車(EV)へ乗換え。運行距離が150kmであるため,旅行は公共交通機関により移動
  • カーポートの屋根に貼られている屋根材の渡板を遮熱タイプに交換。部屋へ差し込む日差しの温度を低下させることで,室温上昇を低減
  • 車両用高効率発電機と蓄充電バッテリーを組み合わせ,風力発電装置を自作。防犯対策ライトの電源として利用

村上 淳さん(気仙沼市)|我慢はしないエコ生活

  • リビングのサッシに日よけをつけ,日陰に金だらいへ水をため,足をつけて涼む
  • 米のとぎ汁は花壇や腐葉土へかける
  • 室外機へは直射日光があたらないようにする

エスケー空調株式会社|グリーンカーテンを使用した省エネ

  • エアコンの温度設定(冷房:28℃、暖房:20℃)
  • 長時間退席時の照明の消灯
  • 使用していないパソコンの電源オフ

田園菓子工房シェフドリーム

  • 冷房の設定温度を28℃にする
  • エアコンのフィルターは定期的に掃除する
  • 省エネタイプの電球を選ぶ
  • 冷蔵庫に物を詰め込み過ぎない
  • 日陰をつくる為に室外機のそばにグリーンカーテン(ゴーヤ)を設置

再生可能エネルギー・省エネルギー大賞のページへ

お問い合わせ先

再生可能エネルギー室 

宮城県仙台市青葉区本町3丁目8番1号13階北側

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

information retrieval

このページに知りたい情報がない場合は