ここから本文です。

平成20年度自然エネルギー・省エネルギー大賞

自然エネルギー等・省エネルギー大賞とは

宮城県自然エネルギー等・省エネルギー大賞は,宮城県自然エネルギー等・省エネルギー促進条例第14条の規定に基づき,自然エネルギー等の導入及び省エネルギーの促進に関し,顕著な功績があると認められる個人及び団体を表彰するもので,平成16年度から実施しています。

平成20年度受賞者について

9月1日から9月26日までの間,公募により募集したところ,自然エネルギー等導入促進部門に3件,省エネルギー促進部門に33件の応募がありました。そして,10月21日に開催された平成20年度宮城県自然エネルギー等・省エネルギー大賞審査会(委員長:宮城県自然エネルギー等・省エネルギー促進審議会 齋藤武雄会長)の審査を経て,下表のとおりに受賞者を決定しました。

また,受賞者の表彰式を,11月21日にエル・パーク仙台(仙台市青葉区)で開催した「グリーン購入シンポジウム」のプログラムの中で行いました(写真上。伊藤副知事(一番左)と受賞者の皆さん)。

平成20年度の受賞者の皆さん(表彰式にて)写真

自然エネルギー等導入促進部門

大賞

B.エネルギーサービス株式会社(加美町)

【色麻町平沢交流センター"かっぱのゆ"バイオマスエネルギー供給事業】

温泉施設「色麻町平沢交流センター"かっぱのゆ"」への木質バイオマスボイラーの導入により,重油及び灯油使用量と二酸化炭素排出量の大幅な削減が見込まれる。また,地域の未利用資源の活用を図り,エネルギーの地産地消を進めた。

省エネルギー促進部門

大賞(個人)

山崎 義幸さん(角田市)

【この夏は創意工夫でのりこえよう!】

電気給湯器のヒートポンプから排出される冷風をエアコン代わりに利用して電力使用量を削減したほか,省エネ運転の実践や節水など,様々な省エネルギー行動に家族・孫とともに取り組んだ。また,近隣の子どもたちとともに生ごみの堆肥化に関する実験を行うなど,環境教育にも取り組んだ。

大賞(団体)

株式会社オンワード樫山 仙台支店(仙台市)

【人と環境にやさしい企業をめざします】

ISO14001の認証を取得し,環境目的・目標を定めて様々な省エネルギー行動に取り組んだ。また,社員12人を環境推進委員に任命し,社内におけるエネルギー使用量などの測定や社員への教育を行い,取組の徹底を図った。

奨励賞(個人)

大泉 陽稔さん(仙台市)

【省エネチャレンジ】

学校の夏休みの自由研究として,家族全員で電力・都市ガス使用量の削減や節水などの省エネルギー行動に取り組み,その過程や結果をレポートにまとめ,学校で発表した。

奨励賞(団体)

台町商店街振興組合(大崎市)

【台町省エネ星取大作戦】

省エネルギー行動17項目のチェックリストを作成し,組合員などへ配布の上実践した。また,街路灯の点灯時間のこまめなチェックや,店舗の壁面へのアサガオの植栽などを行った。

特別賞

中屋 猛さん(仙台市)

【まだある 省エネの知恵を ~知恵を目標に行動で省エネ家族~】

「我が家の省エネ活動ルール」や「わが家のエコの日」の設定,「わが家の省エネ掲示板」の活用などにより,家族全員が高い意識を持ち,省エネルギー行動に取り組んだ。

努力賞(個人)

三浦 高明さん(仙台市)

【我が家で出来る"地球にやさしい"省エネ・エコ生活】

家族全員で様々な省エネルギー行動に取り組んだほか,地球環境問題に関する講演会などに積極的に参加した。

努力賞(団体)

学校法人やました学園 ふじ幼稚園「こどもエコクラブふじキッズ」(山元町)

【地球を守ろう省エネ大作戦2008~いつまでもきれいな地球をめざして,アースくん、君の未来はぼくたちが守るよ!~】

園児に対して,省エネルギーや地球温暖化に関する環境教育を行ったほか,親子によるマイバッグづくりなどを通じて,保護者や地域住民に対する啓発にも努めた。

お問い合わせ先

再生可能エネルギー室 

宮城県仙台市青葉区本町3丁目8番1号13階北側

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

information retrieval

このページに知りたい情報がない場合は