ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ分類でさがすまちづくり・地域振興交通インフラ情報高速道路第2回(仮称)菅生スマートインターチェンジ地区協議会が開催されました

第2回(仮称)菅生スマートインターチェンジ地区協議会が開催されました

印刷用ページを表示する 掲載日:2020年10月7日更新

(仮称)菅生スマートインターチェンジ整備事業について

 (仮称)菅生スマートインターチェンジは、東北縦貫自動車道「村田インターチェンジ」と「仙台南インターチェンジ」のほぼ中間に設置されている「菅生パーキングエリア」に連結(設置)されるスマートインターチェンジです。

 県では、高速道路を管理するNEXCO東日本と連携し、村田町や地域の皆さまの御協力を頂きながら、平成29年度より調査設計や事業用地の取得を進めてきたところであり、この度、インターチェンジ本体の用地取得が完了し、10月上旬より本体工事に着手することとなりました。

 本体工事の着手に先立ち、10月2日には第2回地区協議会を開催し、工事概要等の説明や周辺道路網の整備状況について、地区協議会委員へ報告を行いました。

 今後、協議会でいただいた意見を踏まえながら、関連する周辺道路整備事業と連携し、令和4年度内の工事完成を目標に鋭意工事を進めてまいります。

※スマートインターチェンジの名称は仮称であり,正規な名称は,地元や利用者の意見等も踏まえて決定されます。

 

第2回(仮称)菅生スマートインターチェンジ地区協議会

■ 開催日時

令和2年10月2日(金曜日)  10時30分から11時30分まで

■ 開催場所

道の駅 村田 2階 会議室

■ 議事

1. 挨拶 (村田町 大沼町長)

2. 議事

(1)(仮称)菅生スマートインターチェンジの本体工事着手について

(2)周辺道路網の整備状況等について

■ 出席者

国土交通省東北地方整備局,宮城県,村田町,岩沼市,東日本高速道路(株)東北支社,各関係機関,村田町行政区長協議会ほか

■ 地区協議会の様子

挨拶(村田町 大沼町長)

町長あいさつ

 

会議の様子

会議の様子

委員からのご意見について

 ・早期の供用に向けて引き続き工事推進を図ること。

 ・東北縦貫道下を横断するボックス周辺において、大型車の通行にかかる案内表示方法や供用後の交通量増加に伴う事故対策について検討が必要。

 ・(仮称)菅生スマートインターチェンジの供用開始に向けて、利用促進策についても検討が必要。

(仮称)菅生スマートインターチェンジの概要

(仮称)菅生スマートインターチェンジの整備により,スポーツランドSUGOを活用した地域振興及びイベント開催時の村田町中心部の渋滞緩和と安全性向上,秋保温泉等の観光施設へのアクセス性向上に伴う新たな周遊観光の形成と地域活性化,さらには,村田町北部地域から第三次救急医療施設へのアクセス性向上による緊急医療体制の強化が期待されます。

(仮称)菅生スマートインターチェンジの本体工事着工について [PDFファイル/455KB]

 


Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)