ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ分類でさがすしごと・産業林業林業の振興林道「二口線」の全線開通について(開通式に係る交通規制情報の追加)

林道「二口線」の全線開通について(開通式に係る交通規制情報の追加)

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年8月5日更新

宮城県と山形県を結ぶ林道「二口線」は2019年8月9日(金曜日)13時00分より全線開通となり,両県の行き来ができるようになります。

林道沿いでは名勝「磐司」を初めとした自然の造形美を楽しむことができます。

なお,通行される際は以下の点にご注意願います。

林道「二口線」の通行にあたって

○通行期間及び通行時間

2019年8月9日(金曜日)から2019年11月上旬まで

8月9日は13時00分より通行可能とする予定です。

(8月8日の13時00分から8月9日13時00分までは開通式典のため,林道起点である仙台市秋保ビジターセンターから通行規制を行います。)

夜間は危険防止のため通行止めとなります。

11月上旬から融雪期までは冬期閉鎖(通行止め)となります。

(冬期閉鎖期間の解除については融雪状況により判断します。)

・通行可能期間内でも天気や道路の状況により予告なく通行止めとする場合があります

○安全対策

林道は道幅が狭く,急峻でカーブが多いため,利用される方は次の事項を厳守のうえ通行してください。

・車のスピードは時速20km以下としてください。

・幅員が狭いため,マイクロバス以上の大型自動車は通行できません。

・降雨・降雪時には,スリップや落石の危険があります。

・濃霧のときの通行は避けてください。

・見通しの悪い箇所での駐車は避けてください。

・対向車とのすれ違いは,路肩から外れないよう十分注意し,待避所や道幅の広いところで行って下さい。

 

意見をお聞かせください

お求めの情報が十分掲載されていましたか?
ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?

※1いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
※2ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。


Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)