ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ分類でさがすしごと・産業林業林業の振興林道二口線(宮城県側)の通行規制の部分解除について(期間の延長)

林道二口線(宮城県側)の通行規制の部分解除について(期間の延長)

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年6月13日更新

林道「二口線」(宮城県側)は現在,秋保ビジターセンター(林道起点)から山形県側までの全路線で通行規制中ですが,2019年4月20日から,秋保ビジターセンターから磐司橋付近までの区間の通行止めを部分的に解除しております。また,規制の解除期間については当面のところ5月26日までとしておりましたが,通行の安全を確保し工事を行うことから8月上旬まで延長します。

なお,6月3日からは,ガードレールの設置などの工事を行うため,工事車両が林道内を通りますので,通行の際はご注意下さい。

通行止め部分解除

●解除期間

2019年4月20日(土曜日)から2019年8月上旬

※工事の状況により期間を変更する場合があります。(次回の更新は7月下旬を予定しています。)

●解除区間

秋保ビジターセンター(林道起点)から磐司橋付近(工事の状況に応じて通行区間を定めます。)

林道の通行にあたって

林道の規格・構造は,公道とは異なり路肩の保全・法面の落石防止等の処理が十分でありませんので,利用される方は次の事項を厳守のうえ通行してください。

  • 降雨・降雪時には,スリップや落石の危険があります。
  • 幅員が狭いため,マイクロバス以上の大型自動車は通行できません。
  • 車のスピードは時速20km以下としてください。
  • 夜間や濃霧のときの通行は避けてください。
  • 見通しの悪い箇所での駐車は避けてください。

意見をお聞かせください

お求めの情報が十分掲載されていましたか?
ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?

※1いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
※2ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。


Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)