トップページ > しごと・産業 > 農業 > 技術支援 > 研究PRパンフレット・トピックス > 令和元年度 > 研究トピックス(R1) > 研究トピックス(R1)/「古川農業試験場参観デー」を開催しました

掲載日:2019年11月1日

ここから本文です。

研究トピックス(R1)/「古川農業試験場参観デー」を開催しました

一覧に戻る

「古川農業試験場参観デー」を開催しました

古川農業試験場

9月7日に古川農業試験場,畜産試験場と農業大学校(水田経営学部)の3公所が主催する「令和元年度古川農業試験場参観デー」が古川農業試験場(大崎市)を会場に開催されました。「食材王国みやぎ」を支える各公所の試験研究と教育の内容を,「~見てふれる!農業を未来へつなぐ新技術~」をテーマとして,県民の皆様に一般公開しました。天候にも恵まれ,約300名の来場者には大好評でした。

研究紹介では,古川農業試験場は,「場内バスツアー」,「スマート農機等の紹介」,「美味しい『みやぎ米』4品種食べ比べ」,「県産大豆や麦加工品紹介」,「米づくりすごろく」,「イネのお医者さんになろう」のコーナーを実施,畜産試験場は,ウシの肉と内臓別の模型やパネル展示を実施し,いずれも好評でした。みやぎライシーレディやむすび丸も各コーナーを盛り上げてくれました。

販売コーナーでは,地元の方の協力で野菜やもち,おやき,米粉パン等が販売されました。農業大学校はとれたての野菜販売や玄米予約販売を実施しました。

体験コーナーでは,今年初登場の「稲わらでほうきを作ろう!」,毎年おなじみの「しおり作り」,「ポン菓子実演」,「お絵かきコーナー(ラップサイレージ)」等で楽しいひとときを過ごしていました。
美味しい「みやぎ米」4品種食べ比べの様子
美味しい「みやぎ米」4品種食べ比べ

スマート農機をほ場で紹介する様子
スマート農機をほ場で紹介

米づくりすごろくで楽しく学ぶ様子
米づくりすごろくで楽しく学ぶ

お絵かきコーナーも大盛況の様子
お絵かきコーナーも大盛況

お問い合わせ先

農業・園芸総合研究所企画調整部

名取市高舘川上字東金剛寺1(代表)

電話番号:022-383-8118

ファックス番号:022-383-9907

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

information retrieval

このページに知りたい情報がない場合は