ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ分類でさがすしごと・産業研究開発試験研究県有特許を使ってみませんか?害虫と病害の同時防除が可能な微生物製剤の紹介

県有特許を使ってみませんか?害虫と病害の同時防除が可能な微生物製剤の紹介

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年11月14日更新

宮城県農業・園芸総合研究所では,病害・虫害の両方に効く菌株を選抜し,特許を取得しています。

 本菌株は,従来の微生物農薬のような散布時間帯や施設内の環境条件に対する制約がなく,害虫と病害の両方を同時に防除でき,さらに,散布液が直接かからない部分などの処理した部分以外の病害抑制効果も期待できるなど,優れた特長があります。

 本特許の社会実装を図るため,以下のような意向を有しておられる企業や大学等を募集いたします。

 ・本特許を活用し事業展開していただける企業等(実施許諾等)
 ・本特許の実用化のための共同研究をしていただける企業,大学等(共同研究等)

【特許情報】
(1)発明の名称
   植物病害防除剤
(2)権利者
   宮城県
(3)登録番号
   特許第5455114号(登録日:2014年1月17日)
(4)特許の詳細  
   以下のページで「植物病害防除剤 宮城」等のキーワードを入力し検索すると詳しい情報をみることができます。
    特許情報プラットフォーム   https://www.j-platpat.inpit.go.jp/s0100
    開放特許情報データベース https://plidb.inpit.go.jp/ordinary/search/0
     また,以下の資料もご覧ください。
    県有特許「植物病害防除剤」紹介ポスター [PDFファイル/491KB]

【本件の問合せ先】
    本特許の内容,実施許諾,共同研究等に関するお問合せは,下記担当までお願いします。
  担当:企画調整部 小池,園芸環境部 関根
  TEL:022-383-8130
  FAX:022-383-9907
  E-mail:marc-kk@pref.miyagi.lg.jp


 

意見をお聞かせください

お求めの情報が十分掲載されていましたか?
ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?

※1いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
※2ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。


Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)