ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

試験研究だより

印刷用ページを表示する 掲載日:2012年9月10日更新

宮城県農業関係試験研究機関の成果の一部がご覧いただけます。

※203号(平成18年5月発行)以降はPDFファイルです。

農業関係試験研究機関表
208号
(平成20年2月発行)
pdfファイル(3.0MB)
農業・園芸総合研究 所露地8,9月出しギクの高収益・省力作業体系
白さび病抵抗性キク品種の育成に向けて
住民参加型生物保全水利施設維持管理マニュアルの開発
寒冷地に適したキクの省力・低コスト生産体系の確立
雨よけを利用したラズベリーの安定生産と能率的な整枝方法
古川農業試験場水稲奨励品種「ゆきむすび」と「やまのしずく」
穂揃期の窒素栄養状態による水稲玄米品質低下リスクの診断
207号
(平成19年10月発行)
pdfファイル(3.2MB)
農業・園芸総合研究所四季成り性イチゴ品種「サマーキャンディ」
ハモグリバエ類の遺伝子診断による即日加害種判別
農産物マーケティング手法の確立による県農産物の販売力強化
イチゴ収穫作業の軽労化
古川農業試験場県産米の品質向上を目指して ~白未熟粒の低減へ~
畜産試験場分娩時抹消血化学発光能による周産期疾病の発生予測
新ランドレース種系統造成について
206号
(平成19年5月発行)
pdfファイル(1.12MB)
農業・園芸総合研究所小型環流ファンによるハウス内環境制御とトマト病害抑制効果
簡易診断キットを利用した園芸作物で発生するウイルスの診断
天敵ミヤコカブリダニを基幹したイチゴのハダニ防除
古川農業試験場「ひとめぼれ」の食味と品質を良好に保つための籾数と穂揃期の葉色
畜産試験場肉用牛生産者が待ち望んだ質量兼備の種雄牛「茂洋」
バイオディーゼル燃料製造副産物の堆肥発酵促進剤としての活用
205号
(平成19年2月発行)
pdfファイル(1.04MB)
農業・園芸総合研究所宮城県版野菜GAPの確立に向けて
植物ウイルスワクチンを利用したキュウリモザイク病の予防
古川農業試験場ダイズ紫斑病の防除対策
六条大麦の止葉葉耳間長による幼穂長の推定
水稲育苗管理の効率化と省力化への取り組み
畜産試験場系統豚の利活用について
204号
(平成18年10月発行)
pdfファイル(789KB)
農業・園芸総合研究所ホワイトアスパラガスの12月どり生産技術(園芸栽培部)
個性派野菜「プンタレッラ」ブランド化促進(バイオテクノロジー開発部)
ナシ・ブドウの整枝せん定法改善(園芸栽培部)
空気膜二重構造を利用したパイプハウス(園芸栽培部)
古川農業試験場暗渠もみ殻疎水材の腐植化抑制技術(土壌肥料部)
リモートセンシングを利用した特色ある米づくり支援技術(土壌肥料部)
畜産試験場体細胞クローンを利用した種雄牛の検定(酪農肉牛部)
203号
(平成18年5月発行)
pdfファイル(666KB)
農業・園芸総合研究所環境・品質マジネジメントシステム導入の効果と用件(情報経営部)
ガーベラの高収益生産技術の確立(園芸栽培部)
ソラマメの品質評価のための食味成分の分析(バイオテクノロジー開発部)
古川農業試験場イヌホタルイがアカスジカスミカメの被害発生に及ぼす影響(作物保護部)
畜産試験場飼料作物の県奨励品種(草地資料部)
202号
(平成18年2月発行)
農業・園芸総合研究所≪仙台いちご≫のニューフェイス「もういっこ」(園芸栽培部)宮城県に適するマルベリー(桑の実)採取用桑品種と仕立て法(蚕業部)曲がりネギやとい作業機の開発による軽労化(情報経営部)
古川農業試験場コムギ新奨励品種「ゆきちから」における赤かび病病勢進展の特徴と防除対策(作物保護部)
畜産試験場系統豚「しもふりレッド」の体系改善(種豚家きん部)
201号
(平成17年11月発行)
農業・園芸総合研究所カキ「蜂屋」成木樹で隔年結果を防止するせん定・結実管理法(園芸栽培部)たい肥等有機質資源連用による持続可能な野菜(園芸環境部)キクの早期発根処理苗(挿し穂)生産システム(情報経営部)
古川農業試験場水鳥と共生する冬期湛水水田農業の多面的機能の解明と自然再生型水田農業モデルの構築(作物保護部)
畜産試験場黒毛和種における交配種雄牛別に見る生産産子牛の近交係数と期待育種価(酪農肉牛部)
200号
(平成17年8月発行)
農業・園芸総合研究所クラブリンゴの有効活用と花材としての新需要創出(園芸栽培部)
ハダニ類の新しい天敵ミヤコカブリダニの使い方(園芸環境部)
みやぎオリジナルユリの新品種(園芸栽培部)
古川農業試験場二酸化炭素放出速度の簡易推定による家畜ふん堆肥の腐熟度判定法(土壌肥料部)
畜産試験場乳牛の分娩前3週間(移行期)のタンパク質給与水準について(酪農肉牛部)
199号
(平成17年5月発行)
農業・園芸総合研究所特別栽培米の販売方向(情報経営部)
イチゴの四季成り性を検定するDNAマーカー(バイオテクノロジー開発部)
古川農業試験場大豆の雑草防除新技術~その1~広葉雑草アメリカセンダングサ,オオイヌタデに効く!新規登録農薬大豆バサグラン液剤(ナトリウム塩)(水田利用部)
大豆の雑草防除新技術~その2~隣の田んぼに飛散しない!非選択制除草剤ビアラホス液剤(商品名ハービー液剤)の条間散布(水田利用部)
畜産試験場生体内卵子吸引技術を応用した種畜生産(酪農肉牛部)
飼料用トウモロコシ奨励品種「パイオニア118日」「スノーデント118」(草地飼料部)

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)