ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ組織でさがす大崎地方ダム総合事務所化女沼ダム環境美化活動(令和2年度)

化女沼ダム環境美化活動(令和2年度)

印刷用ページを表示する 掲載日:2020年10月20日更新

令和2年4月8日(水曜日)化女沼ダム周辺環境美化活動の報告

 今年度1回目の活動が化女沼ダムスマイルサポーターの『宮城県建設業協会大崎支部』の主催により行われました。今回の活動には、宮城県建設業協会大崎支部に所属している、大崎地域に本社を置く建設会社の社員及び化女沼ダム管理者である宮城県大崎地方ダム総合事務所の職員の合わせて約40人が参加し、美化活動を行いました。

 約2時間の活動では、4月11日に桜の植樹を予定しているダム貯水池周辺の草刈り、木の伐採などの作業を行っていただきました。

 活動の結果、見通しが良くなり道路からダム貯水池を望めるようになりました。ありがとうございました。

 今後とも、宮城県建設業協会大崎支部と協力し、化女沼ダム周辺の環境維持に努めて参ります。

写真
当日の様子

集合された作業員の皆様

作業の様子

集合された作業員の皆様作業の様子

『化女沼2000本桜の会 20周年記念植樹式』が開催されました

 令和2年4月11日(土曜日)、化女沼ダム湖畔にて化女沼2000本桜の会主催による、『化女沼2000本桜の会 20周年記念植樹式』が行われました。

 平成12年から始まった活動は今回で22回目となり、これまでに約2,800本の桜の苗木が植樹されています。

 当日は伊藤康志大崎市長をはじめとした来賓の方々を含め約40名の方が参加され桜の苗木(越の彼岸桜20本)を植樹しました。当事務所からも巻藤所長を含め3名が参加し植樹しました。

写真
当日の様子

参加された皆様

佐々木会長のあいさつ

参加されたみなさま2000本桜の会 佐々木会長のあいさつ
  
大崎市 伊藤市長あいさつ植樹の様子
大崎市 伊藤市長あいさつ植樹の様子

令和2年6月17日(水曜日)化女沼ダム周辺清掃活動の報告

  化女沼ダムスマイルサポーターである『化女沼2000本桜の会』主催による今年度第1回目のダム湖周辺環境美化活動が実施されました。

 今年はコロナウイルス感染症対策のため、活動を見合わせていたため、例年より遅い開催となりました。

 化女沼2000本桜の会をはじめ、大崎市役所及びダム管理者である大崎地方ダム総合事務所の総勢29にて主にダム周回道路(3.5km)の清掃活動を行いました。

 約1時間の清掃活動の結果、大崎市指定のごみ袋で可燃ごみ27袋、資源ごみ9袋を回収しました。その他のごみとしては、布団が回収されました。

 化女沼ダム周辺を利用される皆様におかれましては、引き続きごみの持ち帰りにご協力いただきますようお願いします。

回収のごみの内訳
可燃ごみ資源ごみその他
27袋9袋

 

写真
当日の様子

参加された皆様

活動を終えて

集合された作業員の皆様作業の様子

令和2年7月18日(土曜日)化女沼ダム周辺清掃活動の報告

 化女沼ダムスマイルサポーターの『化女沼2000本桜の会』主催による今年度第1回目のダム湖周辺清掃活動が実施されました。

 例年、大崎市民と合同で実施していましたが、今年は新型コロナウイルス感染症の拡大防止の観点から「化女沼ダム2000本桜の会」と関係者のみで実施しました。

 当日、直前まで雨が降っていましたが清掃活動時には雨もあがり、計27人でダム周辺道路(3.5km)や周辺施設の清掃活動を行いました。

 約1時間半の清掃活動の結果、大崎市指定のごみ袋で可燃ごみ23袋、資源ごみ6袋を回収しました。その他のごみとしては、タイヤ1本、ごみ箱1個などのごみが回収されました。

 今年初の活動であったこともあり、大量のごみが回収されました。

 今後とも関係機関と協力しながらダム湖周辺の環境美化に取り組んで参ります。

回収ごみの内訳
可燃ごみ資源ごみその他
23袋6袋タイヤ1本、ごみ箱1個、鉄パイプ1本
当日の様子
当日の様子
参加された皆様回収されたごみ
参加されたみなさま今回、回収されたごみ

令和2年8月19日(水曜日)化女沼ダム周辺清掃活動の報告

 化女沼ダムスマイルサポーターの『化女沼2000本桜の会』主催による今年度第4回目のダム湖周辺清掃活動が実施されました。晴天の猛暑の中で行われた今回の活動では、化女沼2000本桜の会及びダム管理者である大崎地方ダム総合事務所より合わせて8人が参加し、ダム周辺道路(3.5km)や周辺施設の清掃活動を行いました。

 約1時間の清掃活動の結果、大崎市指定のごみ袋で可燃ごみ12袋、資源ごみ7袋を回収しました。

 昨年同時期の量と比較すると、可燃ごみは1袋分の増、資源ごみについては4袋分の増となりました。

 暑い中の活動、本当にお疲れ様でした。

 

回収ごみの内訳
可燃ごみ資源ごみその他
3袋2袋自転車のフレーム2台、バケツ等
当日の様子
当日の様子
参加された皆様回収されたごみ
参加者の皆様回収されたごみ

 

令和2年8月30日(日曜日)化女沼ダム周辺清掃活動の報告

 化女沼ダムスマイルサポーターの『長者を想う会』主催による今年度第7回目のダム湖周辺清掃活動が実施されました。曇り空の中行われた今回の活動では、長者を想う会及びダム管理者である大崎地方ダム総合事務所より合わせて8人が参加し、ダム周辺道路(3.5km)や周辺施設の清掃活動を行いました。

 約1時間の清掃活動の結果、大崎市指定のごみ袋で可燃ごみ3袋、資源ごみ2袋を回収しました。

 昨年同時期の量と比較すると、可燃ごみは2袋分の増、資源ごみについては1袋分の増となりました。

 暑い中の活動、本当にお疲れ様でした。

 

回収ごみの内訳
可燃ごみ資源ごみその他
3袋2袋自転車のフレーム2台、バケツ等
当日の様子
当日の様子
参加者の皆様ごみ拾いを終えて
参加者の皆様ごみ拾いを終えて

令和2年9月16日(水曜日)化女沼ダム周辺清掃活動の報告

 化女沼ダムスマイルサポーターの『化女沼2000本桜の会』主催による今年度第5回目のダム湖周辺清掃活動が実施されました。曇り空の中行われた今回の活動では、化女沼2000本桜の会、大崎市、宮沢小学校及びダム管理者である大崎地方ダム総合事務所から合わせて31人が参加し、ダム周辺道路(3.5km)や周辺施設の清掃活動を行いました。

 約1時間の清掃活動の結果、大崎市指定のごみ袋で可燃ごみ9袋、資源ごみ3袋を回収しました。

 昨年同時期の量と比較すると、可燃ごみは5袋分の減、資源ごみについては1袋分の増となりました。

 暑い中の活動、本当にお疲れ様でした。

 

回収ごみの内訳
可燃ごみ資源ごみその他
9袋3袋小型冷蔵庫
当日の様子
当日の様子
  
参加者の皆様ごみ拾いを終えて