ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ組織でさがす大崎地方ダム総合事務所化女沼ダム環境美化活動(平成31年度/令和元年度)

化女沼ダム環境美化活動(平成31年度/令和元年度)

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年6月26日更新

平成31年4月20日(土曜日)化女沼ダム周辺環境美化活動の報告

 化女沼スマイルサポーターの『化女沼2000本桜の会』・『長者を想う会』の合同主催による今年度第1回目のダム湖周辺環境美化活動が実施されました。今回は両会員の他,大崎市役所,古川・岩出山エコフォーラム様,株式会社マドック様,萱場工業株式会社様等,たくさんのボランティアの方々総勢約150名にお集まりいただきました。

 美化活動は約2時間行われ,ボランティアの方々の協力により可燃ごみ57袋,資源ごみ8袋を回収しました。その他ごみとして,鉄パイプ,ゴザなど多くのごみが回収されました。

 昨年同時期の量と比較すると,可燃ごみは7袋増,資源ごみについては3袋減となりました。

 

 今年度も引き続き,化女沼スマイルサポーターの皆様と協力しながら,化女沼ダム周辺の環境美化に努めて参ります。

表のサイズを切り替える
可燃ごみ資源ごみその他
回収ごみの内訳
57袋8袋

鉄パイプ,ゴザなど2個

     参加されたみなさん    佐々木会長あいさつ

             参加された皆さん           化女沼2000本桜の会佐々木会長のあいさつ

 

     齋藤所長あいさつ    美化活動の様子

      齋藤大崎地方ダム総合事務所長のあいさつ            美化活動の様子

 

     回収したゴミ

      回収した可燃ごみ,資源ごみ,処理困難物

令和元年5月8日(水曜日)化女沼ダム周辺環境美化活動の報告

 今年度2回目の活動が化女沼ダムスマイルサポーターの『宮城県建設業協会大崎支部』の主催により行われました。今回の活動には、宮城県建設業協会大崎支部に所属している、大崎地域に本社を置く建設会社の社員及び化女沼ダム管理者である宮城県大崎地方ダム総合事務所の職員の合わせて39名が参加し、美化活動を行いました。

 約2時間の活動では、5月11日に桜の植樹を予定しているダム貯水池周辺の草刈り、木の伐採などの作業を行っていただきました。

 活動の結果、見通しが良くなり道路からダム貯水池を望めるようになりました。ありがとうございました。

 今後とも、宮城県建設業協会大崎支部と協力し、化女沼ダム周辺の環境維持に努めて参ります。

 

    集まられた作業員の皆様     宮城県建設業協会大崎支部青年部会長のあいさつ

    集合された作業員の皆様                宮城県建設業協会大崎支部青年部会長のあいさつ     

 

    作業の用紙     作業終了後の状況

       作業の様子                          作業終了後の状況

『天皇陛下御即位記念桜植樹式』が開催されました

 令和元年5月11日(土曜日)、化女沼ダム湖畔にて化女沼2000本桜の会主催による、『天皇陛下御即位記念桜植樹式』が行われました。

 平成12年から始まった活動は今回で20回目となり、これまでに約2,790本の桜の苗木が植樹されています。

 当日は伊藤康志大崎市長をはじめとした来賓の方々を含め約40名の方が参加され桜の苗木(越の彼岸桜)を植樹しました。当事務所からも齋藤所長を含め2名が参加し植樹しました。

写真
当日の様子

参加されたみなさん

佐々木会長のあいさつ

参加されたみなさま2000本桜の会 佐々木会長のあいさつ
  
伊藤市長のあいさつ植樹の様子
大崎市 伊藤市長あいさつ植樹の様子

 

令和元年5月26日(日曜日)化女沼ダム周辺清掃活動の報告

 化女沼ダムスマイルサポーターの『長者を想う会』主催による今年度第2回目のダム湖周辺清掃活動が実施されました。当日は晴天に恵まれ、長者を想う会及びダム管理者である大崎地方ダム総合事務所より合わせて10名が参加し、ダム周辺道路(3.5km)や周辺施設の清掃活動を行いました。

 約1時間の清掃活動の結果、大崎市指定のごみ袋で可燃ごみ5袋、資源ごみ1袋を回収しました。

 昨年同時期の量と比較すると、可燃ごみは1袋分の増、資源ごみについては1袋分の減となりました。

 今後とも関係機関と協力しながらダム湖周辺の環境美化に取り組んで参ります。

回収ごみの内訳
可燃ごみ資源ごみ
5袋1袋
写真
当日の様子
美化活動の様子活動を終えて
美化活動の様子活動を終えて

令和元年5月15日(水曜日)化女沼ダム周辺清掃活動の報告

 化女沼ダムスマイルサポーターの『化女沼2000本桜の会』主催による今年度第2回目のダム湖周辺清掃活動が実施されました。当日、直前まで雨が降っていましたが、清掃活動時には雨はあがり、化女沼2000本桜の会、古川エヌ・デー・ケー株式会社及びダム管理者である大崎地方ダム総合事務所より合わせて13名が参加し、ダム周辺道路(3.5km)や周辺施設の清掃活動を行いました。

 約1時間半の清掃活動の結果、大崎市指定のごみ袋で可燃ごみ6袋、資源ごみ2袋を回収しました。その他のごみとしては、建材で使うガラスのごみが回収されました。

 昨年同時期の量と比較すると、可燃ごみ、資源ごみ共に同量でした。

 今後とも関係機関と協力しながらダム湖周辺の環境美化に取り組んで参ります。

回収ごみの内訳
可燃ごみ資源ごみその他
6袋2袋建材で使用するガラス
写真
当日の様子
参加されたみなさん活動を終えて
参加されたみなさま活動を終えて

令和元年6月19日(水曜日)化女沼ダム周辺清掃活動の報告

 化女沼ダムスマイルサポーターの『化女沼2000本桜の会』主催による今年度第3回目のダム湖周辺清掃活動が実施されました。当日はあいにくの曇り模様でしたが、雨にはあわずに清掃活動を終えることができました。

 化女沼2000本桜の会、株式会社古川土地、大崎市及びダム管理者である大崎地方ダム総合事務所より合わせて14名が参加し、ダム周辺道路(3.5km)や周辺施設の清掃活動を行いました。

 約1時間の清掃活動の結果、大崎市指定のごみ袋で可燃ごみ6袋、資源ごみ2袋を回収しました。

 昨年同時期の量と比較すると、可燃ごみは1袋増、資源ごみは0.5袋増でした。

 今後とも関係機関と協力しながらダム湖周辺の環境美化に取り組んで参ります。

回収ごみの内訳
可燃ごみ資源ごみその他
6袋2袋無し
写真
当日の様子
参加されたみなさん活動の様子
参加されたみなさま活動の様子