ここから本文です。

ダム環境美化活動(平成29年度)

スケジュール

表のサイズを切り替える

活動日程
スマイルサポーター
化女沼2000本桜の会 長者を想う会 宮城県建設業協会
大崎支部
H29年4月15日(土曜) H29年4月22日(土曜) H29年4月19日(水曜)
H29年4月22日(土曜) H29年5月28日(日曜) H29年10月12日(木曜)
H29年5月17日(水曜) H29年6月25日(日曜)  
H29年6月21日(水曜) H29年8月6日(日曜)  
H29年8月23日(水曜) H29年8月27日(日曜)  
H29年9月20日(水曜) H29年9月24日(日曜)  
H29年10月18日(水曜) H29年10月29日(日曜)  
H29年11月15日(水曜) H29年11月26日(日曜)  
スマイルサポーター意見交換会
H30年3月13日(火曜)

昨年度の活動状況はこちら

活動状況

『大崎市の木「桜」制定記念桜植樹式』が開催されました

平成29年4月15日(土曜),化女沼ダム湖畔にて化女沼2000本桜の会主催による,大崎市の木「桜」制定記念桜植樹式化女沼の桜で未来の子供達に夢と希望を!!が行われました。

平成12年から始まった活動は今回で18回目となり,これまでに約2750本の桜の苗木が植樹されています。

当日は伊藤康志大崎市長をはじめとした来賓の方々を含め約40名の方が参加され,ヨウコウザクラの苗木20本を植樹しました。当事務所からも阿部所長をはじめ2名が参加して植樹しました。


参加されたみなさん
佐々木会長
化女沼2000本桜の会 佐々木会長
大崎市長
伊藤大崎市長よりあいさつ
植樹のようす
植樹の様子

平成29年4月22日(土曜)化女沼ダム周辺清掃活動の報告

化女沼スマイルサポーターの『化女沼2000本桜の会』・『長者を想う会』の合同主催による今年度第1回目のダム湖周辺清掃活動が実施されました。今回は,管理者である大崎地方ダム総合事務所,大崎市,両サポーターの他,古川・岩出山エコフォーラム,株式会社マドック,萱場工業株式会社等,たくさんのボランティアの方々総勢約90名にお集まりいただきました。

当日は活動にあたり,伊藤康志大崎市長,菊池恵一県議会議員より激励の言葉も頂戴しました。

清掃活動は約2時間行われ,ボランティアの方々の協力により可燃ごみ65袋,資源ごみ18袋を回収しました。その他ごみとして廃タイヤや自動車のホイールカバー,木材など多くのごみが回収されました。

昨年同時期の量と比較すると,可燃ごみでは17袋の増,資源ごみについては4袋減となりました。

たくさんのごみが回収され,ダム周辺の環境保全にとって大変有意義な活動となりました。

回収ごみの内訳
可燃ごみ 資源ごみ その他
65袋 18袋

廃タイヤ×4本,自動車ホイールカバー×2枚,自転車フレーム×1台分,木材など


参加されたみなさん

記念撮影
清掃の様子
清掃活動の様子

回収した可燃ごみ


回収した処理困難物

 

平成29年5月17日(水曜)化女沼ダム周辺清掃活動の報告

化女沼ダムスマイルサポーターの『化女沼2000本桜の会』主催による今年度第2回目のダム湖周辺清掃活動が実施されました。五月晴れのもとで行われた今回の清掃活動には,化女沼2000本桜の会及びダム管理者である大崎地方ダム総合事務所から合わせて14名が参加し,ダムの周回道路(3.5km)や周辺施設の清掃活動を行いました。

約1時間半の清掃活動の結果,大崎市指定のごみ袋で可燃ごみ9袋,資源ごみ2袋を回収しました。その他ごみとしては,カーペットやカーオーディオなどのごみが回収されました。

昨年同時期の量と比較すると,可燃ごみでは3袋増,資源ごみについては1袋の増となりました。

回収ごみの内訳
可燃ごみ 資源ごみ その他
9袋 2袋

カーペット,カーオーディオなど


参加されたみなさん
清掃のようす
清掃活動の様子
可燃ごみ
回収した可燃・資源ごみ
その他のごみ
回収した処理困難物

平成29年5月28日(日曜)化女沼ダム周辺清掃活動の報告

化女沼ダムスマイルサポーターの『長者を想う会』主催による今年度第3回目のダム湖周辺清掃活動が実施されました。初夏を思わせるような天気のもとで行われた今回の清掃活動には,長者を想う会及びダム管理者である大崎地方ダム総合事務所から合わせて9名が参加し,ダムの周回道路(3.5km)や周辺施設の清掃活動を行いました。

約1時間の清掃活動の結果,大崎市指定のごみ袋で可燃ごみ4.5袋,資源ごみ1.5袋を回収しました。

昨年同時期の量と比較すると,可燃ごみは増減なし。資源ごみについては0.5袋分の減となりました。

引き続き,ダム湖周辺の環境保全に取り組んで参ります。

回収ごみの内訳
可燃ごみ 資源ごみ その他
4.5袋 1.5袋

なし


参加されたみなさん
清掃のようす
清掃活動の様子
清掃を終えて
清掃活動を終えて
回収した可燃・資源ごみ
回収した可燃及び資源ごみ

平成29年6月21日(水曜)化女沼ダム周辺清掃活動の報告

化女沼ダムスマイルサポーターの『化女沼2000本桜の会』主催による今年度第4回目のダム湖周辺清掃活動が実施されました。梅雨らしい曇り空のもとで行われた今回の清掃活動には,化女沼2000本桜の会及びダム管理者である大崎地方ダム総合事務所から合わせて10名が参加し,ダムの周回道路(3.5km)や周辺施設の清掃活動を行いました。

約1時間の清掃活動の結果,大崎市指定のごみ袋で可燃ごみ9袋,資源ごみ1.5袋を回収しました。その他のごみとしては,廃タイヤが回収されました。

昨年同時期の量と比較すると,可燃ごみでは1袋の減,資源ごみについては1.5袋の減となりました。

引き続き,清掃活動をするとともに,監視を図って参ります。

回収ごみの内訳
可燃ごみ 資源ごみ その他
9袋 1.5袋

廃タイヤ×2本


参加されたみなさん
清掃のようす
清掃活動の様子

可燃ごみ

回収した可燃ごみ

資源ごみ・処理困難物
回収した資源ごみ・処理困難物

平成29年7月12日(水曜)化女沼ダム周辺清掃活動の報告

今回は梅雨の晴れ間のなか,大崎地方ダム総合事務所職員7名により,今年度第5回目のダム湖周辺清掃活動を実施しました。

約1時間30分程,清掃活動を行った結果,大崎市指定のごみ袋で可燃ごみ5袋,資源ごみ2袋を回収しました。

昨年同時期の量と比較すると,可燃ごみは1袋の減。資源ごみについて増減はありませんでした。

化女沼ダムスマイルサポーターの皆様や地域ボランティアの皆様の地道な活動のおかげで,化女沼ダム周辺の綺麗な環境は保たれておりますが,まだまだ一般利用の方によるごみの投げ捨てが絶えません。

今後も引き続き,ごみの投げ捨てに関する注意喚起を行い,不法投棄防止に努めてまいります。

回収ごみの内訳
可燃ごみ 資源ごみ その他
5袋 2袋

-


清掃活動の様子
散乱したごみの様子
投棄されたごみ
可燃ごみ
回収した可燃ごみ
資源ごみ
回収した資源ごみ

平成29年8月23日(水曜)化女沼ダム周辺清掃活動の報告

化女沼ダムスマイルサポーターの『化女沼2000本桜の会』主催による今年度第6回目のダム湖周辺清掃活動が実施されました。しばらく雨の日が続いた後,久しぶりの晴れ間となった中で行われた今回の清掃活動には,化女沼2000本桜の会及びダム管理者である大崎地方ダム総合事務所の他,株式会社古川土地様の協力も頂き,総勢15名にて主にダム周回道路(3.5km)の清掃活動を行いました。

約1時間の清掃活動の結果,大崎市指定のごみ袋で可燃ごみ10袋,資源ごみ3袋を回収しました。その他のごみとしては,鏡やござ,釣具が回収されました。

引き続き,スマイルサポーターの皆様にご協力頂きながら,ダム湖周辺の環境美化に取り組んで参ります。

回収ごみの内訳
可燃ごみ 資源ごみ その他
10袋 3袋

鏡・ござ・釣具

集合写真
参加されたみなさん
活動風景1.
清掃活動の様子
活動風景2.
清掃活動の様子
ごみ散乱
ごみの散乱状況
可燃・資源ごみ
回収した可燃及び資源ごみ
その他
回収した処理困難物

平成29年9月20日(水曜)化女沼ダム周辺清掃活動の報告

化女沼ダムスマイルサポーターの『化女沼2000本桜の会』主催による今年度第7回目のダム湖周辺清掃活動が実施されました。秋晴れのもとで行われた今回の清掃活動には,化女沼2000本桜の会及びダム管理者である大崎地方ダム総合事務所から合わせて12名が参加し,主にダム周回道路(3.5km)の清掃活動を行いました。

約1時間の清掃活動の結果,大崎市指定のごみ袋で可燃ごみ7袋,資源ごみ2袋を回収しました。その他のごみとしては,換気扇,カセットガスボンベ,電子部品等が回収されました。

昨年度同時期の量と比較すると,可燃ごみが3袋の減,資源ごみについては4袋の減となりました。

これから秋も段々と深まり,行楽シーズンとなりますが,化女沼ダム周辺を利用される皆様におかれましては,ごみの持ち帰りにご協力いただけますようお願い致します。

回収ごみの内訳
可燃ごみ 資源ごみ その他
7袋 2袋

換気扇×2機,カセットガスボンベ×2本,電子部品など


参加されたみなさん
活動の様子1.
清掃活動の様子
清掃活動の様子2.
清掃活動の様子
投棄状況
ごみの投棄状況
可燃・資源ごみ
回収した可燃及び資源ごみ
その他
回収した処理困難物

平成29年10月12日(木曜日) 化女沼ダム周辺美化活動の報告

今年度8回目の活動が化女沼ダムスマイルサポーターの『宮城県建設業協会大崎支部』主催により行われました。今回の活動には,宮城県建設業協会大崎支部に所属している,大崎地域に本社を置く建設会社の社員及びダム管理者である大崎地方ダム総合事務所の職員合わせて約40名が参加し,ダムの導水路管理用道路(約800m区間)について美化活動を行いました。

約2時間の活動では,草刈りやネットフェンスに絡みついたツタの除去といった作業を行っていただきました。活動の結果,導水路管理用道路の見通しが大分利くようになりました。ありがとうございました。

今後とも,宮城県建設業協会大崎支部と協力し,導水路周辺の施設環境維持に努めて参ります。

作業状況1.
作業の様子
作業状況2.
作業の様子
作業状況3.
作業の様子
作業後
作業後の様子

平成29年10月18日(水曜)化女沼ダム周辺清掃活動の報告

化女沼ダムスマイルサポーターの『化女沼2000本桜の会』主催による今年度第9回目のダム湖周辺清掃活動が実施されました。朝晩の寒暖差が大きくなってきた秋晴れ間の中で行われた今回の清掃活動には,化女沼2000本桜の会及びダム管理者である大崎地方ダム総合事務所の他,株式会社古川土地様の協力も頂き,総勢16名にて主にダム周回道路(3.5km)の清掃活動を行いました。

約1時間半の清掃活動の結果,大崎市指定のごみ袋で可燃ごみ8袋,資源ごみ2袋を回収しました。その他のごみとしては,ラバーコーン,コーヒーメーカー,換気扇の部品等が回収されました。

昨年度同時期の量と比較すると,可燃ごみについては増減が無く,資源ごみについては4袋の減となりました。

引き続き,ダム湖周辺の環境保全に取り組むと共に,不法投棄防止に努めてまいります。

回収ごみの内訳
可燃ごみ 資源ごみ その他
8袋 2袋

ラバーコーン×1個,コーヒーメーカー×1個,換気扇の部品など


参加されたみなさん
活動の様子
清掃活動の様子
可燃・資源ごみ
回収した可燃及び資源ごみ
その他のごみ
回収した処理困難物

平成29年11月15日(水曜)化女沼ダム周辺清掃活動の報告

化女沼ダムスマイルサポーターの『化女沼2000本桜の会』主催による今年度第10回目のダム湖周辺清掃活動が実施されました。朝晩の寒さがいっそう厳しくなってきた,晩秋の晴れ間の中で行われた今回の清掃活動には,化女沼2000本桜の会及びダム管理者である大崎地方ダム総合事務所の他,萱場工業株式会社様,株式会社古川土地様の協力も頂き,総勢19名にて主にダム周回道路(3.5km)の清掃活動を行いました。

約1時間の清掃活動の結果,大崎市指定のごみ袋で可燃ごみ8袋,資源ごみ3袋を回収しました。その他のごみとしては,プリンター,トースター,自転車タイヤ,トタン等が回収されました。

昨年度同時期の量と比較すると,可燃ごみについては9袋の減,資源ごみについては増減がありませんでした。

今後も引き続き,ダム湖周辺の監視を行いながら,環境保全に努めてまいります。

回収ごみの内訳
可燃ごみ 資源ごみ その他
8袋 3袋

プリンター×1台,トースター×1台,自転車タイヤ×1本,トタンなど


参加されたみなさん
活動の様子
清掃活動の様子

可燃ごみ

回収した可燃ごみ

資源・処理困難物
回収した資源ごみ及び処理困難物

平成29年11月26日(日曜)化女沼ダム周辺清掃活動の報告

化女沼ダムスマイルサポーターの『長者を想う会』主催による今年度最後のダム湖周辺清掃活動が実施されました。濃霧の中で行われた今回の清掃活動には,長者を想う会及びダム管理者である大崎地方ダム総合事務所職員,総勢12名にて主にダム周回道路(3.5km)や周辺施設の清掃活動を行いました。

約1時間の清掃活動の結果,大崎市指定のごみ袋で可燃ごみ8袋,資源ごみ3袋を回収しました。その他のごみとしては,ドラム,キーボード,電子レンジ,自転車タイヤ,扇風機の部品などが回収されました。

昨年度同時期の量と比較すると,可燃ごみについては1袋の減,資源ごみについても1袋の減となりました。

今年度の清掃活動は今回をもって終了となりましたが,化女沼ダム周辺を利用される皆様におかれましては,ごみの持ち帰りにご協力いただけますよう,よろしくお願い致します。

回収ごみの内訳
可燃ごみ 資源ごみ その他
8袋 3袋

ドラム×4個,キーボード×1台,電子レンジ×1台,自転車タイヤ×1本,扇風機部品など


参加されたみなさん
清掃の様子
清掃活動の様子
可燃・資源ごみ
回収した可燃及び資源ごみ
その他のごみ
回収した資源ごみ及び処理困難物

平成30年3月13日(火曜)化女沼ダム環境美化活動意見交換会の報告

平成29年度化女沼ダム環境美化活動意見交換会を化女沼ダムスマイルサポーターの3団体(『化女沼2000本桜の会』『長者を想う会』『宮城県建設業協会大崎支部』)及び大崎市役所職員と実施しました。

今年度は18回(美化活動:17回,植樹活動:1回)の活動が行われたこと,美化活動には延べ317名の方々に参加頂いたことを事務局より報告しました。成果としては,大崎市指定のごみ袋で205袋分(可燃ごみ:151袋,資源ごみ:54袋)のごみを回収しています。

また,化女沼ダムスマイルサポーターである『化女沼2000本桜の会』が主催して,延べ40名の方々が参加し,ヨウコウザクラの苗木20本を植樹頂きました。

年々,冷蔵庫や洗濯機等,大型のごみが目に見えて少なくなってきている一方で,化女沼ダム周遊道路を利用される方々が投棄していると考えられるごみが多く見受けられます。

化女沼ダムスマイルサポーターの3団体の皆様には,次年度活動継続の表明をいただきました。次年度もスマイルサポーターの方々と協力して化女沼ダム湖周辺の環境美化に努めて参りたいと思います。

化女沼ダム周辺を利用される皆様におかれましては,ごみの持ち帰りにご協力いただけますよう,更には環境美化活動へのご理解とご協力をよろしくお願いいたします。

平成29年度活動の成果(美化活動)

実施回数

延べ参加人数 可燃ごみ 資源ごみ
17回 317人 151袋 54袋

意見交換会の様子

意見交換会の様子

お問い合わせ先

大崎地方ダム総合事務所管理第一班

〒981-4272 加美郡加美町城生字前田20
(漆沢ダム管理事務所)〒981-4368 加美郡加美町字漆沢宮ヶ森1-17

電話番号:0229-63-2845

ファックス番号:0229-63-2848(総務班)

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

information retrieval

このページに知りたい情報がない場合は