ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ分類でさがすしごと・産業農業農業政策新型コロナウイルスに関する農業経営相談窓口の設置について

新型コロナウイルスに関する農業経営相談窓口の設置について

印刷用ページを表示する 掲載日:2020年11月2日更新

新型コロナウィルス感染症が拡大していることに伴い,農業者の営農活動への影響が懸念されるため,大河原地方振興事務所農業振興部に農業経営相談窓口を設置しました。

農業経営や融資制度に関する困りごとがあれば,お気軽にご相談ください。

1 開設期間

令和2年4月3日(金曜日)から当面の間

2 窓口時間

午前8時30分から午後5時15分まで

3 業務内容

予防対策や金融支援制度等の紹介

4 相談窓口

農業振興部地域農業第二班

5 電話番号

0224-53-3519

6 各種支援事業情報

高収益作物次期作支援交付金(国庫補助事業)※第3回公募中

 新型コロナウイルス感染症の発生により売上げが減少する等の影響を受けた高収益作物(野菜・花き・果樹等)について,次期作における資材や機械の導入等の生産活動に対する支援や,新たな需要確保に向けた新技術導入等の取組に対する支援を行うものです。

現在,第3回公募中です。公募期間は,令和2年10月21日水曜日から11月30日月曜日(調整中)までです。

なお,この公募期間は,とりまとめ機関から国へ提出する期限ですので,生産者の方は各市町の農業再生協議会等の事務局へお問い合わせください。お問い合わせ先等の詳細は,下記ホームページを御覧ください。

詳細は,宮城県農政部園芸振興室ホームページ(こちらをクリックしてください)を御覧ください。 

経営継続補助金(国庫補助事業) ※2次募集中

 新型コロナウイルス感染症の影響を克服するため,感染拡大防止対策を行いつつ,販路の回復・開拓,生産・販売方法の確立・転換など経営継続に向けた農林漁業者の取組を支援するものです。

現在,2次募集中です。(令和2年10月19日月曜日から11月19日木曜日まで)

 詳細は,経営継続補助金事務局特設サイト(こちらをクリックしてください)を御覧ください。

肥育経営緊急支援事業(県単独補助事業)

 新型コロナウイルス感染症により特に影響を受けている黒毛和種肥育経営体の経営安定を図り,本県肉用牛生産基盤を維持するため,肥育農家が宮城県内産の黒毛和種肥育素牛を導入する場合に助成します。

肥育経営緊急支援事業チラシ [PDFファイル/564KB]

7 関連リンク

宮城県

農業振興課

新型コロナウィルスの感染拡大の影響を受けた農林業者に対する金融支援について

園芸振興室

 高収益作物次期作支援交付金について

商工金融課

新型コロナウイルス感染症に伴う中小企業者に対する金融支援について

雇用対策課

 【新型コロナウイルス感染症関連】助成金・相談窓口のご案内

中小企業支援室

事業者の皆様へ~新型コロナウイルスへの備えを進めましょう~

疾病・感染症対策室

新型コロナウイルス感染症とは

農林水産省

新型コロナウイルス感染症について(外部サイトに移動)

経営継続補助金について(外部サイトに移動)

経営継続補助金事務局特設サイト(外部サイトに移動)(一般社団法人全国農業会議所)

高収益作物次期作支援交付金について(外部サイトに移動)

厚生労働省

 新型コロナウイルス感染症について(外部サイトに移動)

 新型コロナウイルス感染症に関するQ&A(外部サイトに移動)

 新型コロナウイルスに関するQ&A(企業の方向け)(外部サイトに移動)

 

意見をお聞かせください

お求めの情報が十分掲載されていましたか?
ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?

※1いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
※2ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。


Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)