ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ組織でさがす農林水産政策室みやぎニュースクリップ/「みやぎワインマリアージュナイトin東京」の開催について(平成31年1月20日)

みやぎニュースクリップ/「みやぎワインマリアージュナイトin東京」の開催について(平成31年1月20日)

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年3月13日更新

 宮城県は震災後、4つの新しいワイナリーが開設したところであり、ここで製造されたワインと四季折々の県産食材との組み合わせを楽しむ「マリアージュ」が注目されています。

 そこで県は、ワイナリーが本県の新たな6次産業化のモデルとして定着し、地域の農林水産業の活性化に繋がることを期待して、今年度から「みやぎマリアージュ推進プロジェクト」を実施しています。

 これまで、仙台市内で3回の交流会を開催してきましたが、今回、東京で初めての交流会を開催しました。

 当日は、事前に申込みのあった約60名の首都圏の消費者の皆さんにご参加いただき、料理人やソムリエ、宮城県内4ワイナリー、牡蠣・仙台牛の生産者からの解説を聞きながら、県内ワイナリーのワイン(12銘柄)と県産食材の組み合わせ(シェフが考案した当日限りのマリアージュメニューやソムリエ選定のみやぎのワインに合う商品)を堪能していただきました。

 イベントのオープニングには、みやぎ絆大使である山寺宏一様(声優、タレント)にご出演いただき、乾杯のご発声、ワイナリーや県産食材のPRをしていただくとともに、「酒蔵が多い宮城県にワイナリーが加わり、宮城県の魅力が拡大していますね」との感想をいただきました。

 参加者からは、「料理毎にペアリングの説明があるなど、他のワイン会に比べても、とても丁寧なイベントでよかった。また開催してほしい」、「ワイナリーや生産者と話せて、皆さんの思いや宮城の魅力を感じた」等の感想がありました。

宮城絆大使山寺宏一様からの乾杯の御発声

みやぎ絆大使 山寺宏一様からの乾杯のご発声

賑わっているイベント会場の様子

県内ワイナリーとの交流の様子

【メニュー例】石巻産牡蠣のポッシュとテリーヌ

<メニュー例>石巻産牡蠣のポッシュとテリーヌ

 

【参考】みやぎマリアージュ推進プロジェクトのフェイスブックページ

https://www.facebook.com/miyagimariage/