ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ組織でさがす農村整備課農業用ため池に関する情報

農業用ため池に関する情報

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年10月1日更新

農業用ため池は、農業用水を確保するために水が貯水できるよう、人工的に造成された池のことです。ため池は全国には20万か所、宮城県にはおおよそ5千5百か所が存在します。

近年、集中豪雨が頻発する傾向にあり、また、海溝型地震を始め直下型地震の発生も懸念されます。農業用ため池は、行政や土地改良区が管理するものの他、水利組合や集落などで管理されるものも多数ありますが、農家戸数の減少や土地利用の変化から管理及び監視体制の脆弱化が懸念され、耐震性能の確認や適切に整備更新を行うことが急務となっています。

農業用ため池に関係する行政の取組状況や、管理者の皆さん、付近で生活される皆さんの有用情報をご覧いただけるよう、関連情報を下表にまとめました。

農業用ため池に関する情報
項目内容説明等
基本情報

・ため池とは

・ため池の多面的機能

・ため池の被害状況

・ため池の課題

農業用ため池の概要が確認できます。下記をクリックして下さい。
  ○農林水産省のHPにジャンプします。
管理者向けの参考資料等ため池に関する法律「農業用ため池の管理及び保全に関する法律」の概要が確認できます。下記をクリックして下さい。
  ○農林水産省のHPにジャンプします。
ため池の安全対策ため池の安全対策に関する事例集等が確認できます。下記をクリックして下さい。
  ○農林水産省のHPにジャンプします。
ため池の保全管理ため池の保全管理について、ため池の点検方法等を記載したマニュアル等が確認できます。下記をクリックして下さい。
  ○農林水産省のHPにジャンプします。
防災重点ため池防災重点ため池一覧

防災重点ため池の再選定結果について,記者発表資料が確認できます。下記をクリックして下さい。
○記者発表資料 [PDFファイル/417KB]
県が選定した防災重点ため池の一覧が確認できます。下記をクリックして下さい。
○防災重点ため池一覧表 [PDFファイル/826KB]

ハザードマップため池ハザードマップため池が決壊した場合の浸水区域や避難経路を示した全国のため池のハザードマップが確認できます。下記をクリックして下さい。
県内のため池についても、作成及び手続きが完了したため池から順次掲示する予定です。
  ○農林水産省のHPにジャンプします。

宮城県の取組

(平成31年1月時点)

宮城県ため池保全管理方針

(平成30年4月)

県では、ため池の持続可能な保全管理のため、その目標を示した「方針」を策定しています。概要は下記のとおりです。
○内容:県、市町村、管理者各々の役割分担等について
           推奨する保全管理の方法について
           推奨する保全管理体制について

ため池保全協議会設置要綱

(平成30年4月)

「方針」に示す目標等の達成に向け、県・市町村及び管理者が連携・協力して取り組みを推進するため、「協議会」を設置しています。概要は下記のとおりです。
○協議会構成:県、市町村、宮城県土地改良事業団体連合会
○業務内容 :適切な保全管理の普及啓発
                   保全管理組織の設立支援
                   管理に関する技術的な助言
その他の情報ため池に関する法令・関係通知農業用ため池の適正な管理及び保全が行われる体制整備のため、「農業用ため池の管理及び保全に関する法律」が制定されました。詳細は、下記をクリックして下さい。
  ○農林水産省のHPにジャンプします。

 


Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)