ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ組織でさがすみやぎ米推進課「(仮称)宮城県主要農作物種子条例」について

「(仮称)宮城県主要農作物種子条例」について

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年11月1日更新

 宮城県では,県,生産者,関係機関が一体となり,将来にわたって我が県の主要農作物種子の安定的な生産・供給及び品質確保を図っていくため,「(仮称)宮城県主要農作物種子条例案」の策定に向けて検討することになりました。

 条例案策定の参考とするため,有識者等で構成する懇話会を開催し,広く県民からの御意見を募集するため,パブリックコメントを行いました。

 そして,このたび,「主要農作物種子条例」が9月議会において可決され,公布されましたのでお知らせいたします。

 

「主要農作物種子条例」について

 県では,主要農作物の品質の確保及び安定的な生産に寄与することを目的とし,「主要農作物種子条例」を策定しました。

 「主要農作物種子条例」の内容は,こちらです。 →→→「主要農作物種子条例」 [PDFファイル/117KB]

 

 

 

 

「(仮称)宮城県主要農作物種子条例」に関する懇話会について

 県では新たに「(仮称)宮城県主要農作物種子条例案」を策定するにあたり,広く生産者や関係団体,有識者等から参考とする意見を聴取するため,「(仮称)宮城県主要農作物種子条例」に関する懇話会を開催しました。

 

 「(仮称)宮城県主要農作物種子条例」に関する懇話会設置要綱及び構成員は下記のとおりです。

 

「(仮称)宮城県主要農作物種子条例」に関する懇話会開催要綱 [PDFファイル/103KB]

 

構成員名簿
役職名氏名所属及び職名
座 長伊藤 房雄東北大学大学院農学研究科 教授
副座長井城 克廣公益社団法人みやぎ農業振興公社 常務理事
委 員菅原 悟全国農業協同組合連合会宮城県本部米穀部 部長
委 員後藤 利雄加美よつば農業協同組合 常務理事
委 員高橋 幸司みやぎ登米農業協同組合水稲種子採種組合 組合長
委 員出崎 恭子宮城県産業技術総合センター 知財コーディネーター
委 員渡部 憲明株式会社渡辺採種場 取締役,企画・開発部長
委 員大橋 正博木徳神糧株式会社 執行役員,東北支店長
委 員加藤 房子宮城県生活協同組合連合会 常務理事

 

◆「(仮称)宮城県主要農作物種子条例」に関する懇話会(第1回)

   日時:令和元年5月22日(水曜日)午後1時30分から午後3時まで

   場所:県行政庁舎9階 第1会議室

   内容:種子法廃止の経緯と県の対応について

      本県の種子生産の現状

      条例案について

      今後の予定

    懇話会資料はこちらです。→ 懇話会資料 [PDFファイル/1.51MB]

   会議録はこちらです。→ 会議録 [PDFファイル/321KB]

 

 

◆「(仮称)宮城県主要農作物種子条例」に関する懇話会(第2回)

   日時:令和元年7月16日(火曜日) 午後2時から午後3時30分まで

   場所:県行政庁舎4階 特別会議室

   内容:「(仮称)宮城県主要農作物種子条例」(案)について

       その他

   懇話会資料はこちらです。→ 懇話会資料 [PDFファイル/1MB]

   会議録はこちらです。→ 会議録 [PDFファイル/289KB]

 

 

 

パブリックコメントの実施について

  宮城県では,「(仮称)宮城県主要農作物種子条例」(案)について,令和元年6月4日から令和元年7月3日までの間,ホームページ等を通じ県民の皆様の御意見等を募集しました。

 この結果,16件の貴重な御意見を頂きました。

 頂きました御意見につきましては,この条例案策定の参考とさせていただきました。御協力ありがとうございました。

 頂きました代表的な御意見に対する宮城県の考え方につきまして,以下のとおり回答いたします。

  

     →→→ 回答はこちら 

 

 

現在の宮城県における主要農作物種子制度について

 現在,宮城県内における主要農作物の優良な種子の生産及び普及を促進するため,種子の生産に係るほ場審査その他の措置について必要な事項を定めた宮城県主要農作物種子に関する要綱,各種要領については,下記のとおりです。

    宮城県主要農作物種子に関する要綱・要領等について

 

   


Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)