ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ分類でさがすしごと・産業農業農業政策種子生産体制整備増強事業の募集について(募集は終了しました)

種子生産体制整備増強事業の募集について(募集は終了しました)

印刷用ページを表示する 掲載日:2020年10月9日更新

種子生産体制整備増強事業の募集について(募集は終了しました)

 

事業概要

 県では,主要農作物の種子の生産及び普及に関する施策を計画的に推進し,必要な体制を整備するため,県内7か所の水稲種子センターの機械等の老朽化に伴う更新や導入による効率化等を図り,水稲種子生産体制整備増強に取り組む農業者団体等を募集します。

 

事業対象者

 県内7か所の水稲種子センターの運営主体又は県内水稲種子センターの所有主体

 

事業要件等

  1. 事業を推進する体制が整備されており,水稲種子生産の継続した取組が見込まれること。
  2. 本事業による機械,機器,設備等の老朽化に伴う更新又は導入により,効率化,省力化,省人化,低コスト化,高性能化,高精度化,高品質化等の設備増強が図られること。
  3. 令和3年2月28日までに事業を完了すること。

 

募集期間

 令和2年5月27日(水曜日)から採択件数に達するまで

 

補助率及び補助対象経費

 補助対象経費の3/10以内,補助限度額3,000千円,採択予定件数2件

 対象経費等の詳細な募集内容は,下記の案内を御確認ください。

 

 

 

申請方法

 事業実施要望書及び事業実施計画書を,当部みやぎ米推進課に提出してください。

 

 

事業採用までの流れ

 県で事業実施計画書を審査して採択事業者を決定します。

 なお,採択予定件数を超える応募があった場合は,事業実施計画の審査会を実施します。審査会では,事業計画の内容,目標設定等について審査を行い,採択事業者を決定します。なお,審査結果については,審査終了後速やかに全ての応募者に対して通知します。                     

 

 


Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)