ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ組織でさがす北部地方振興事務所 林業振興部ツキノワグマによる人身被害の未然防止について

ツキノワグマによる人身被害の未然防止について

印刷用ページを表示する 掲載日:2015年4月1日更新

ツキノワグマによる人身被害の未然防止について

平成25年度

  • 8月15日午後4時00分頃,大崎市岩出山池月字上宮根岸前地内の市道において,歩行中の女性がクマに襲われ負傷しました。
  • 平成26年度
  • 6月25日午後6時20分頃,大崎市岩出山上真山袖山地内において,水田で農作業中をしていた男性がクマに襲われ負傷しました。
  • 9月27日午後4時30分頃,色麻町王城寺地内において,畑で農作業中をしていた女性がクマに襲われ負傷しました。
  • 秋口から晩秋にかけての季節は冬眠前のためツキノワグマの活動が活発化します。人身被害に遭わないため,きのこ採りなどのレジャーや農林作業などで野外に出かける場合は,クマ鈴やラジオを鳴らすなどし,十分に注意してください。

クマに関する情報はこちら