ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ組織でさがす北部地方振興事務所 農業農村整備部内川・ふるさと保全隊 生きもの調査を実施!

内川・ふるさと保全隊 生きもの調査を実施!

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年10月12日更新

 平成28年10月10日,大崎市岩出山内川親水公園近くで「内川・ふるさと保全隊」が岩出山小学校4年生25名と一緒に内川の生きもの調査を実施しました。
 「内川・ふるさと保全隊」は,歴史ある内川の環境と景観を守ることを目的として15年前に結成され,活動しています。このような生き物調査は今回で6回目です。

【活動の様子】

内川についての説明を聞いています

リトマス紙を使って身近な食べ物の化学的性質を調べました
 内川の成り立ちや,生き物についての説明を受けました。また,リトマス紙を使ってレモンや塩など身近な食べ物の化学的性質を調べ,そのような物を川に捨てることでどのような影響が出るのか考えました。

生き物を探している様子です②

生き物を探しています①
 網とバケツを持って川に入り,生き物を探します。

モクズガ二

ヤツメウナギ
 ウグイ,アユ,モクズガ二など約10種類の生き物を確認することができました。ヤマメやスナヤツメといったきれいな川に生息する生き物も見つけることができました。

捕まえた生き物を見ています

捕まえた生き物を川に返している様子です
 調査を終え,捕まえた生きものを川に返しました。

意見をお聞かせください

お求めの情報が十分掲載されていましたか?
ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?

※1いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
※2ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。