ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ組織でさがす北部地方振興事務所 農業農村整備部内ノ浦さらさら協議会が「水辺のいきもの講座」を実施しました

内ノ浦さらさら協議会が「水辺のいきもの講座」を実施しました

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年7月28日更新

 平成29年7月26日,鹿島台保育園で「水辺のいきもの講座」が実施され,園児約70名が参加しました。

 「水辺のいきもの講座」は多面的機能支払活動の一環として,内ノ浦さらさら協議会(内ノ浦地域農地・水保全管理協定運営委員会)主催のもと毎年行われており,今年で12回目になります。

【活動の様子】

協議会の方から説明
内ノ浦地域で見られる生き物について協議会の方より説明がありました。

生き物と触れ合う子供たち①生き物と触れ合う子供たち②
ザリガニやメダカ,コイなどが用意され,みんな興味津々。
他にもドジョウやオイカワなどの田んぼの周りに生息するさまざまな生き物と触れあうことができました。

説明を聞く子供たち
魚についての説明を熱心に聞いていました。

生き物と触れ合う子供たち③
大きな魚に最初は怖がっていた子どもたちも,慣れてくると楽しく触れあっていました。

【多面的機能支払活動とは】

 多面的機能支払活動とは,地域ぐるみで行う農業農村の多面的機能を支える活動や,農地や水路,農道などの地域資源の向上を図る活動で,平成25年度までの「農地・水保全管理支払活動」に当たるものです。
のぼり

多面的機能支払交付金について(農林水産省HPへのリンク)

 

意見をお聞かせください

お求めの情報が十分掲載されていましたか?
ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?

※1いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
※2ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。