ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ分類でさがすしごと・産業農業農地整備 鶴田川沿岸土地改良区と宮城郡松島町手樽土地改良区が合併しました

鶴田川沿岸土地改良区と宮城郡松島町手樽土地改良区が合併しました

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年9月14日更新

 平成29年9月1日,鶴田川沿岸土地改良区と宮城郡松島町手樽土地改良区の合併が知事から認可され,北部地方振興事務所の髙橋所長から鶴田川沿岸土地改良区の千葉理事長へ認可書が交付されました。
 土地改良区の運営基盤を強化する目的として合併に向けて,平成27年から調査研究を行い協議を重ね,平成29年2月1日の合併予備契約調印式を経て,合併の認可に至りました。
認定書交付の様子 
認可書を交付している様子

 合併後は農地面積2,825ヘクタール,組合員数1,986人となり,鶴田川沿岸土地改良区の名称で引き続き土地改良事業を施行します。

意見をお聞かせください

お求めの情報が十分掲載されていましたか?
ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?

※1いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
※2ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。