ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

多面的機能支払交付金とは

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年11月1日更新

 農業・農村は、国土の保全、水源の涵養、自然環境の保全、良好な景観の形成等の多面的機能を有しております。

 このため、農業・農村の有する多面的機能の維持・発揮を図るための地域の共同活動に係る支援を行い、地域資源の適切な保全管理を推進します。

多面的機能支払交付金は大きくわけて2つにわけられます。
1.農地維持支払交付金 2.資源向上支払交付金。

 農地維持支払交付金については、多面的機能を支える共同活動のことです。具体的には、農地法面の草刈り、水路の泥上げ、農道の路面維持等の基礎的保全活動や農村の構造変化に対応した体制の拡充や強化等です。

 資源向上活動は、地域資源の質的向上を図る共同活動のことです。

 具体的には、水路、農道、ため池の軽微な補修。植栽による景観形成、ビオトーブづくり、施設の軽微な補修です。主に、地域資源向上を図る活動です。

 宮城県内では991組織、大崎地区では244組織が活動に取り組んでいます。(平成29年9月30日現在)

詳しくは農林水産省のホームページを参考にしてください。
リンク先

多面的機能支払交付金について(農林水産省HPへのリンク)

宮城県多面的機能支払推進協議会HPへのリンク

土砂払い
土砂払い作業 (写真提供:石母田ふるさと保全会)

 

大崎地域の活動の様子

過去の記事

馬放地区農地・水・環境保全向上活動推進組織 かかし作り! 平成28年7月28日更新

清水川北浦地区 生き物調査! 平成28年6月10日更新

宮崎小学校 田植え体験! 平成28年6月3日更新

石母田ふるさと保全会 間伐材で足場ステップ作り! 平成28年6月2日更新

雪上運動会を実施! 石母田ふる里保全会 平成28年1月29日更新

稲刈り体験を実施! 石母田ふる里保全会 平成27年10月9日更新

田植え体験を実施! 石母田ふる里保全会 平成27年6月1日更新

今後も多面的機能支払交付金の活動について紹介してまいります。

意見をお聞かせください

お求めの情報が十分掲載されていましたか?
ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?

※1いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
※2ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。