トップページ > 県政・地域情報 > 広域圏情報 > 大崎 > 多面的機能支払交付金の中間確認を実施しました

掲載日:2020年12月11日

ここから本文です。

多面的機能支払交付金の中間確認を実施しました

農業農村には作物を作るほかにも多様な機能があります。例えば,大雨による洪水を防ぐ機能や農村の景観を保全する機能等です。こうした多様な機能を「農業農村の多面的機能」と呼びます。

この多面的機能の保全・促進する活動を実施している活動組織へは多面的機能支払交付金が支払われています。

そこで,宮城県,各市町村は毎年11月頃に,多面的機能支払交付金に係る中間確認を実施し,予算の執行状況や活動組織の活動状況の確認を行っています。

年度末には活動組織からの実績報告を受け,最終的な実績の確認等を行います。

大崎管内の活動組織は令和2年9月末現在で249組織となっています。

作業中の事故等に注意しましょう

当管内では,今年度,活動作業中の事故が5件発生しています。活動組織に対して,安全管理の徹底と損害保険への加入促進並びに事故が発生した場合は,速やかに報告をするとともに,傾斜地や悪天候の中での作業等,事故が多発しているので,作業前に危険箇所等を確認した上で,安全作業に努めるよう周知・指導の徹底をお願いします。

お問い合わせ先

北部地方振興事務所 農業農村整備部農村振興班

大崎市古川旭四丁目1番1号
大崎合同庁舎4階東側

電話番号:0229-91-0725

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

重要なお知らせ

こちらのページも読まれています

 

information retrieval

このページに知りたい情報がない場合は