トップページ > 県政・地域情報 > 広域圏情報 > 大崎 > 下高城ふぁあむでごぼうの収穫が行われました

掲載日:2021年11月19日

ここから本文です。

下高城ふぁあむでごぼうの収穫が行われました

令和2年10月下旬,色麻町の高城地区(ほ場整備:H22~)にあるほ場で「高城ごぼう」の収穫が行われました。

「高城ごぼう」は色麻町の特産野菜で,昭和40年まで盛んに生産されておりましたが,その後,一度,生産が途絶えたものの,「農事組合法人下高城ふぁあむ」の設立によって生産が再開されました。

高城ごぼうは高城地区の肥沃な土壌で栽培されることにより,一般的なごぼうよりも柔らかく育つのが特徴です。

堀り上げ機でごぼうを堀出し,手作業で土を落とし,折れたもの等の選別を行います。

ごぼう掘り上げ機の写真

手作業による土落とし,選別作業の様子の写真

大きさ,重さで選別を行い,袋詰め作業を行います。

ごぼうの選別,袋詰め作業の様子の写真

令和2年度は予約販売,直売所での販売が中心となっています。

お問い合わせ先

北部地方振興事務所 農業農村整備部計画調整班

大崎市古川旭四丁目1番1号
大崎合同庁舎4階東側

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

重要なお知らせ

こちらのページも読まれています

 

information retrieval

このページに知りたい情報がない場合は