ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

清水川北浦地区 生き物調査!

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年6月10日更新

 平成28年6月4日,清水川北浦地区において生き物調査(親子体験教室)が実施され,北浦小学校の児童14名とそのご家族の方総勢18名が参加しました。
 今回の活動は多面的機能支払活動の一環として,北浦中広域協定運営委員会主催のもとに行われました。

多面的機能支払活動とは

 多面的機能支払活動とは,地域ぐるみで行う農業農村の多面的機能を支える活動や,農地や水路,農道などの地域資源の向上を図る活動で,平成25年度までの「農地・水保全管理支払活動」に当たるものです。
のぼり

多面的機能支払交付金について(農林水産省HPへのリンク)

活動の様子

開会式移動
北浦コミュニティーセンターで開会式が行われた後,一人一人に配布された網と水槽を持って調査場所へと移動しました。

調査1
水路に入って生き物を探します。

講評
調査の結果,ザリガニやヌカエビ,アブラハヤなど様々な生き物が見つかりました。
 児童のみなさんは見つかった生き物についての説明を熱心に聞いていました。

集合写真
今回の調査は,自然の生き物について考えるきっかけとなる貴重な体験であったと思います。
 みなさんお疲れ様でした!

調査で見つかった生き物

  • ザリガニ
  • ヌカエビ
  • カイエビ
  • ビワヒガイ
  • カワニナ
  • ドジョウ
  • アブラハヤ
  • ギンブナ
  • メダカ
  • ヤゴ

 など

ザリガニ魚1

参加者の声

  • ザリガニを捕まえるのが楽しかった
  • 魚を見つけるのが難しかった
  • もっといろいろな生き物を見てみたい
  • 生き物について詳しくなりたい

意見をお聞かせください

お求めの情報が十分掲載されていましたか?
ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?

※1いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
※2ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。