ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ分類でさがすしごと・産業農業農地整備 令和2年度みやぎ農業農村整備地域懇談会が開催されました

令和2年度みやぎ農業農村整備地域懇談会が開催されました

印刷用ページを表示する 掲載日:2020年8月24日更新

 令和2年8月6日,大崎合同庁舎にて管内市町の農業農村整備担当課長や土地改良区の理事長を招き,令和2年度みやぎ農業農村整備地域懇談会を開催しました。

 今回の懇談会は宮城の農業・農村の振興に資することを目的に,各市町の担当者や農業農村整備事業の実施及び土地改良施設の維持・管理を担っている土地改良区から現場の実情や地域ニーズ等について情報提供いただくとともに,意見交換を実施し,今後の農業農村整備関係施策の展開の参考としていくために開催されました。

 懇談会では,県からみやぎ農業農村整備基本計画や予算等の現状について説明がなされ,出席者からは鳥獣害対策の必要性を訴える地元の声や事業費・交付金についての質疑がありました。

 また,農業農村整備事業の基本的な考え方や方針,各市町,土地改良区の要望について議論されたほか,防災・減災を兼ね備えた強靱な農業を目指すための取り組みや水田の汎用化など,今後の課題や推進するべき事業について意見交換しました。

県の方針について説明する千葉伸裕次長