ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

色麻小学校 田植え体験!

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年5月20日更新

平成28年5月13日,色麻町立色麻小学校の5年生76名が学習田で田植えを体験しました。
生徒のみなさんは,色麻土地改良区,色麻町農業委員会,色麻町公民館,農業生産法人あぐりカッパ,地域農家の方々から苗の植え方の指導を受けながら,楽しく一生懸命に田植えを行いました。


このような体験学習は色麻土地改良区の21創造運動の一環として10年ほど前から行われています。
21創造運動とは,土地改良区が果たしてきた役割,機能を改めて見直すとともに,水田の多面的な機能の確保など国民が期待する新たな役割に対してどのように土地改良区が取り組んでいくのかを地域の人たちとみんなで考えることを提案する運動です。

21創造運動実施例

 

田植え体験の様子

枠廻し
「枠廻し」と呼ばれる道具を使ってまっすぐ苗を植えるために印をつけていきます。

田植え1田植え2
4,5本ずつまとめて苗(もち米:みやこがね)を植えていきます。
生徒のみなさんは初めはおそるおそる素足で田んぼに入り,泥の感触に驚いていましたが,慣れてくると積極的に苗をもらい夢中で田植えをしていました。

田植え後の挨拶集合写真
指導を受けた方々へ生徒のみなさんからお礼の挨拶の後,集合写真を撮りました。

みなさんお疲れ様でした。
秋の収穫が楽しみです!

意見をお聞かせください

お求めの情報が十分掲載されていましたか?
ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?

※1いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
※2ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。