ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ分類でさがすしごと・産業農業農地整備 旧迫川地区国営土地改良事業促進協議会が設立されました
トップページ分類でさがす県政・地域情報広域圏情報大崎旧迫川地区国営土地改良事業促進協議会が設立されました

旧迫川地区国営土地改良事業促進協議会が設立されました

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年9月6日更新

 平成30年8月31日,旧迫川沿岸土地改良区において「旧迫川地区国営土地改良事業促進協議会」が設立され,会長に涌谷町長,副会長に大崎市長が選出されました。
 同協議会は,国営かんがい排水事業「旧迫川地区(1966~78年)」で造成された箟岳(ののだけ)揚水機場と箟岳幹線用水路が施設の老朽化や地震等の影響によりポンプの漏水や油漏れが発生していることから,「国営造成施設応急対策事業」により早期の整備補修を目指すものです。

促進協議会の様子協議会の様子2