トップページ > 県政・地域情報 > 広域圏情報 > 大崎 > 小牛田農林高等学校の生徒が田んぼダムの現地視察に訪れました

掲載日:2021年11月19日

ここから本文です。

小牛田農林高等学校の生徒が田んぼダムの現地視察に訪れました

令和3年8月4日,小牛田農林高等学校農業技術科農業科学コース(作物専攻班)の2~3年生14名が,田んぼダムの実証を行っている大崎市古川の農地整備事業千刈江地区を訪れ,田んぼダムの役割や実証事業について学びました。

現地視察では始めに当部より田んぼの多面的機能,ダムの役割,田んぼダムとは,田んぼダムの課題,田んぼダム実証事業,田んぼダムの種類について説明を行い,その後,質疑応答を行いました。

県職員からの説明の様子

県職員からの説明

 

スマート田んぼダムを見学する様子

スマート田んぼダムの視察

生徒の皆さんは,暑い中でも説明を熱心に聞き,田んぼダムの設置費用やこれまでの実績について,積極的に質問していました。

お問い合わせ先

北部地方振興事務所 農業農村整備部計画調整班

大崎市古川旭四丁目1番1号
大崎合同庁舎4階東側

電話番号:0229-91-0724

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

重要なお知らせ

こちらのページも読まれています

 

information retrieval

このページに知りたい情報がない場合は