トップページ > 県政・地域情報 > 広域圏情報 > 大崎 > 大崎市古川狐塚の「菜の花畑」を取材しました

掲載日:2021年11月19日

ここから本文です。

大崎市古川狐塚の「菜の花畑」を取材しました

大崎市古川狐塚にあるほ場(農地整備事業田尻西部地区)で,多面的機能支払交付金の活動組織「狐塚保全会」が,「稲荷営農組合」が所有し大豆を作付するほ場で,大豆のシーズンオフ期間を利用して菜の花を植えています。

2017年から菜の花(つぼみな)の播種を開始し,年々その面積を拡大しています。今年は4.1haの広大な面積に黄色い花が広がり,4月下旬から5月上旬頃にかけて見頃を迎えていました。

菜の花畑の写真

菜の花は狐塚保全会の会員の方々の中で分けられ食用とされ,その後も大豆を育てる栄養として土中に混合されます。

お問い合わせ先

北部地方振興事務所 農業農村整備部計画調整班

大崎市古川旭四丁目1番1号
大崎合同庁舎4階東側

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

重要なお知らせ

こちらのページも読まれています

 

information retrieval

このページに知りたい情報がない場合は