ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

Q&A換地編

印刷用ページを表示する 掲載日:2008年4月1日更新

Q1 権利者会議とは?

A1 換地計画を決定するため、権利者みなさんが参加する会議です。換地計画は、会議出席者の2/3以上の賛成で決定します。

写真:権利者会議

権利者会議における裁決状況

Q2 換地計画とは?

A2 ほ場整備工事後の、新しい区画、道路・水路などの、所有者や耕作者を決め直すものです。

イラスト:現況の農地

現況の農地

イラスト:ほ場整備後の農地

ほ場整備後の農地

Q3 換地はどのような効果があるの?

A3 分散して農作業の効率の悪い農用地をまとめたり、宅地や農村公園の施設用地を生み出すなど、農業生産性の向上や土地の有効活用ができます。

Q4 換地の手続はどのように進めるの?

A4 換地に向けた手続は、事業の進捗に合わせて随時進められます。工事中は、一時利用地指定(いわゆる仮換地)で暫定的に利用する農地を指定し、工事後は権利者会議などを経て換地計画を定め、換地処分によって権利を法的に確定します。(下表参照)

ほ場整備事業の進め方(工事と換地の関係)

フローチャート:ほ場整備の進め方

意見をお聞かせください

お求めの情報が十分掲載されていましたか?
ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?

※1いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
※2ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。