ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ分類でさがす県政・地域情報広域圏情報大崎宮崎小学校の6年生が稲刈りを体験しました

宮崎小学校の6年生が稲刈りを体験しました

印刷用ページを表示する 掲載日:2020年10月16日更新

 令和2年10月1日にNPO法人「石母田ふる里保全会」が,多面的機能支払活動の一環として,加美町立宮崎小学校の6年生14名を対象に,めだかの学校「びぉと~ぷ」で稲刈り体験学習を実施しました。

 

 このような体験学習は平成18年から毎年行われているもので,今年で14回目を迎えました。

 この日の天気は曇りでしたが,雨に濡れることはなく無事に稲刈りを終えることができました。

 

槌棒による藁打ち

槌棒で藁を打ち稲を束ねる藁を作っています。

 

稲刈り鎌を使って稲を刈る様子

稲刈り鎌を使って稲を刈っています。

 

藁で稲を束ねる様子

藁打ちで柔らかくなった藁を使い刈り取った稲を束ねています。

 

棒掛けで稲を干している写真

棒掛けと呼ばれる積み方で稲を日干しします。

 

黒曜石で穂首刈りをしている写真

黒曜石を用いた穂首刈りで原始時代の稲刈りを体験しています。

 

この日刈り取った稲は精米後,学校へ贈呈されます。

意見をお聞かせください

お求めの情報が十分掲載されていましたか?
ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?

※1いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
※2ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。