トップページ > 県政・地域情報 > 広域圏情報 > 大崎 > 花いっぱいプロジェクトを実施しています

掲載日:2021年11月19日

ここから本文です。

花いっぱいプロジェクトを実施しています

新型コロナウイルス感染症拡大の影響により,外出やイベントが自粛され,宮城県では県産花きの需要低迷が続いています。

そこで,宮城県では花き業界を支援するため,関係機関や民間企業と連携しながら県産花きの消費拡大を図る花いっぱいプロジェクトを実施しています。

当部では県発注の公共工事の工事現場にて,花きによるイメージアップとして関係者の方々からご協力をいただいております。

鹿飼沼の工事現場の事務所前で花が飾られている様子の写真花の写真1

花の写真2花の写真3

涌谷町の鹿飼沼地区の現場事務所では事務所前のプランターにマリーゴールドなどの花々が植えられ,現場に華やかさをもたらしていました。

工事受注者の方からは「事務所の見た目が変わり,花がより好きになった」との声が聞かれました。

この現場では工事が完了し,現場事務所を撤去した後には,花々は土地改良区に譲与される予定です。

東鹿原の現場事務所前の花の写真1花の写真4

東鹿原の現場事務所前の花の写真2東鹿原の現場事務所前の花の写真3

加美町の東鹿原地区の現場事務所では工夫の凝らされた花々の寄せ植えが置かれていました。

出来川左岸上流地区現場事務所前の写真出来川左岸上流地区現場事務所前の花の写真

こちらは美里町の出来川左岸上流地区の現場事務所の様子です。

今後も皆様の当プロジェクトへのご理解,ご協力のもと県産花きの消費拡大につなげていければと思いますので,どうぞよろしくお願いいたします。

お問い合わせ先

北部地方振興事務所 農業農村整備部計画調整班

大崎市古川旭四丁目1番1号
大崎合同庁舎4階東側

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

重要なお知らせ

こちらのページも読まれています

 

information retrieval

このページに知りたい情報がない場合は