ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ組織でさがす北部地方振興事務所 農業農村整備部平成29年度 農業農村整備事業学習会(復旧・復興現場見学)を開催しました

平成29年度 農業農村整備事業学習会(復旧・復興現場見学)を開催しました

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年9月19日更新

 平成29年9月8日,小牛田農林高等学校農業技術科農業土木コースの1年生37名を対象に,農業農村整備学習会を開催しました。この学習会は農業土木コースで学ぶ高校生に農業農村整備事業への理解を深めてもらうことと,今後の学習や進路選択に役立ててもらうために,平成18年度から毎年開催しています。

 今回の学習会では沿岸部の復旧・復興状況について学ぶために,奥松島地区(東松島市),松ヶ島海岸堤防(東松島市),大川地区(石巻市)を訪れました。

見学の様子

パネルの説明を受ける様子被災状況の動画を視聴する様子
 震災復興伝承館(旧野蒜駅)では,パネル展示の説明を受けた後,東松島市の被災状況を記録した動画を視聴し,震災当時の被害の大きさを確認しました。

奥松島地区で説明を受けている様子松ヶ島海岸堤防で説明を受ける様子
 奥松島地区,松ヶ島海岸堤防で説明を受けている様子です。
 奥松島地区は,津波による甚大な被害を受け3年以上水没状態となっていましたが,復旧が進められ,昨年から営農が再開しました。営農を再開するにあたって,用排水管理に対する技術的な支援が行われていることなどについても説明を受けました。
 

大川地区で説明を受ける様子
 大川小学校跡地を訪れた後,大川地区で被害状況や施行方法について説明を受けました。
 

 

 

意見をお聞かせください

お求めの情報が十分掲載されていましたか?
ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?

※1いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
※2ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。