ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ分類でさがすしごと・産業農業農地整備 平成28年度 農地集積研修会を開催しました
トップページ分類でさがす県政・地域情報広域圏情報大崎平成28年度 農地集積研修会を開催しました

平成28年度 農地集積研修会を開催しました

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年1月17日更新

 平成29年1月13日,宮城県北部地方振興事務所・栗原地域事務所は,地域担い手の育成に向け,集落営農組織の法人化について知見を得ることを目的として,北部地域(大崎・栗原)の農地整備事業実施地区の担い手,推進役員,関係市町・土地改良区の農地集積担当者を対象に農地集積研修会を開催しました。

 3名の講師の方から,集落営農組織と法人化について,法人設立の基礎知識や実践事例に関する講演をいただきました。また,情報提供として,宮城県農林水産部農村整備課より「農地中間管理事業と農地整備事業の連帯推進」について説明がありました。

研修の様子です①研修 「法人化に関する基礎知識」 

講師:宮城県担い手育成総合支援協議会 担い手育成部 事務局次長 土屋 稔 氏

 

 

 

 

研修の様子です②実践事例1 「地域の農業は自分たちで守る 集落営農の夢を語ろう」 

講師:農業組合法人 三田鳥営農組合 代表理事 柴山 均 氏

 

 

 

 

研修の様子です③実践事例2 「生産組織から法人化へ」 

講師:株式会社 愛宕産土農場 代表取締役社長 佐藤 均 氏

 

 

 

 

研修の様子です⑤ 
研修状況
 105名の方が参加しました。