ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ分類でさがす県政・地域情報広域圏情報大崎第12回「内川水土里の路ウォーク」を開催しました!

第12回「内川水土里の路ウォーク」を開催しました!

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年10月16日更新

 平成29年10月7日土曜日,大崎市岩出山において「第12回 内川水土里の路ウォーク」(主催:水土里ネット大崎,共催:大崎市,宮城県北部地方振興事務所,後援:水土里ネットみやぎ)が開催されました。
 
「内川」は約400年前に伊達政宗公によって造られた農業用水路で,平成28年11月には国際排水かんがい委員会が2014年から開始した認定制度,世界かんがい施設遺産に登録されました。

 今年は,「内川・世界かんがい施設遺産登録」,「大崎耕土・日本農業遺産認定」,「伊達政宗公生誕450年」を記念し,例年のウォークに加え,1.ダム見学コース,2.甲冑コース,3.生き物調査コースを設けましたが,当日は雨天のため,残念ながら生き物調査コースは中止となり,2つのコースに分かれて活動しました。

イベントの様子

岩堂沢ダム見学甲冑体験
 午前中は,内川へ水を供給する岩堂沢ダムの見学,岩出山にゆかりのある伊達政宗公の生誕450年記念にちなんだ甲冑体験の2つのコースに分かれて,内川や岩出山の歴史に親しんでもらいました。

竹とんぼ作りもちつき体験
 「しの竹細工」体験や,もちつき体験も行いました。
 「しの竹細工」とは,岩出山第四代城主・伊達村泰公が武士の手仕事として奨励し,以来300年以上作り続けてきた伝統的な工芸品です。竹細工で作るかごなど主に生活に密着した道具が現代に受け継がれてきました。

昼食の様子クイズ
 昼食は新米と豚汁,そしてつきたてのお餅を召し上がっていただきました。また,内川や岩出山などに関するクイズを出題し,小学生の参加者のみなさんもクイズの答えを一生懸命考えていました。

ウォーク1ウォーク2
 残念ながら午後も雨は止まず,傘をさしてのウォークとなりました。

抽選 プレゼント新米 プレゼント
 閉会式では,クイズ正解者のなかから20名にかりんとうなどのプレゼント,また,アンケートにご記入いただいた方には新米のプレゼントがありました。

ご参加いただいた皆様ありがとうございました!

意見をお聞かせください

お求めの情報が十分掲載されていましたか?
ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?

※1いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
※2ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。