ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ分類でさがす県政・地域情報広域圏情報大崎小牛田農林高等学校の生徒を対象に農業農村整備事業学習会を開催しました

小牛田農林高等学校の生徒を対象に農業農村整備事業学習会を開催しました

印刷用ページを表示する 掲載日:2021年1月26日更新

 令和3年1月20日,小牛田農林高等学校農業技術科農業土木コースの1年生37名を対象に農業農村整備事業学習会を開催しました。

 今年は,世界農業遺産「大崎耕土」について大崎市産業経済部世界農業遺産推進課の車田係長による講演を実施しました。

 具体的には「世界農業遺産とは」,「世界農業遺産『大崎耕土』の認定の5つの要素」,「アクションプランの推進について」が主な内容でした。

 学習会を終えて生徒からは,「大崎耕土に誇りをもった」,「大崎耕土を他県の人にPRしていきたい」等の感想が挙がりました。

 今回の学習会が今後の学校での学習や地域の将来について考えていくための一助となれば幸いです。

 

 学習会の様子 

 学習会の様子

意見をお聞かせください

お求めの情報が十分掲載されていましたか?
ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?

※1いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
※2ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。