掲載日:2020年2月27日

ここから本文です。

令和元年度実施事業紹介

高校とものづくり企業との情報交換会自動車研修会

高校とものづくり企業との情報交換会

北部地方振興事務所が主催した高校とものづくり企業との情報交換会の開催概要です。

この情報交換会は,大崎圏域の産業を支える中核的な人材(産業人材)の確保・育成を支援するため,大崎圏域のものづくり企業や各団体,高校,行政等が一堂に会し,情報共有・相互理解を深めることで,産業人材育成体制の構築及び情報の共有化を図るものです。

第1回高校とものづくり企業との情報交換会

目的

高校とものづくり企業を一同に集め,それぞれ求人・求職するにあたり,どのような手法をとっているのか,どのような考えで行動しているのかを,意見交換を通じて双方が共有することを目的とした情報交換会。

日時・場所

令和元年9月27日 金曜日 13時30分~16時00分

大崎合同庁舎大会議室

参加者

大崎管内高等学校,大崎管内ものづくり企業,行政等

29組織38名

内容

【情報提供】

  1. 大崎地域の雇用情勢について(古川公共職業安定所)
  2. 保護者向け工場見学会について(産業人材対策課)
  3. 高校生向けインターンシップに関する取組について(高校教育課)

【情報交換会】

テーマ:『効果的な情報発信及び情報収集について』

【会議形式】

  • 3グループに分かれて,下記のテーマに沿った25分間のディスカッションを3回行う。
  • 高校側が毎回席を移動することで,すべての企業と高校でディスカッションを行う。
    • 1回目:学校や生徒による企業情報の収集方法・企業の情報発信方法について
    • 2回目:学校や生徒が重視する企業情報について
    • 3回目:求人票に記載されている内容以外で,就職先を選択する際に重要なポイントについて
  • 高校側が毎回席を移動することで,すべての企業と高校でディスカッションを行う。
  • 最終的に各グループ進行役が総括を発表する。

会場イメージ画像

情報交換会の様子

情報交換会の様子1情報交換会の様子2

情報交換会の様子3情報交換会の様子4

第2回高校とものづくり企業との情報交換会

目的

高校とものづくり企業を一同に集め,若手就業者の早期離職の防止に向けた職場環境改善の取組について,意見交換を通じて双方の取組状況を共有することを目的とした情報交換会。

日時・場所

令和2年2月21日 金曜日 13時30分~16時00分

大崎合同庁舎大会議室

参加者

大崎管内高等学校,大崎管内ものづくり企業,行政等

25組織33名

内容

【情報交換会】

  • (1)導入セミナー
    • 演題:『効果的な情報発信及び情報収集について』
    • 講師:社会保険労務士・行政書士 須田事務所 所長 須田 直樹 氏
  • (2)意見交換会 テーマ:『高校生が求める職場環境と企業の取組状況について』

情報交換会の様子

情報交換会の様子5情報交換会の様子6

自動車研修会

北部地方振興事務所が主催した自動車研修会(※)の開催概要です。

※自動車研修会は企業向けの『自動車部品・機能・構造研修会』と,『高校生対象自動車研修会』の総称です。

自動車部品・機能・構造研修会

目的

近年の自動車の技術動向についての理解を深めながら,自動車関連産業への参入や技術力向上,技術開発の一助とすることを目的とした研修会。

日時・場所

令和元年10月8日 火曜日 13時00分~16時00分

大崎高等技術専門校

参加者

宮城県内自動車関連企業,行政等

12組織17名

講師

【宮城県産業技術総合センター】

萱場 文彦 自動車産業振興コーディネーター

水田 謙 テクニカルプロジェクトコーディネーター

【宮城県経済商工観光部】

村井 成一 参与

内容

【講義】

自動車の電動化 電気自動車の構造について

【自動車部品展示・解説】

展示:日産リーフ(EV),ホンダクラリティ(FCV),トヨタミライ(FCV),トヨタプリウス(HV),インバーター

解説:ハイブリッド車構造解説,電気自動車構造解説,プリウス・リーフの駆動モーター解説,パワートレイン解説

用語解説

  • EV(電気自動車,Electric Vehicle)
  • HV(ハイブリッド車,Hybrid Vehicle)
  • FCV(燃料電池自動車,Fuel Cell Vehicle)

研修会の様子

研修会の様子1研修会の様子2

研修会の様子3研修会の様子4

研修会の様子5研修会の様子6

研修会の様子7研修会の様子8

高校生対象自動車研修会

目的

自動車の基本構造や各種部品の機能について学ぶことを通し,ものづくりに対する興味関心を深めることで,地域のものづくり産業を支える人材確保・育成につなげることを目的とした研修会。

日時・場所

【令和元年10月9日 水曜日】

午前の部:10時00分~12時00分

午後の部:14時00分~16時00分

【令和元年10月10日 木曜日】

午前の部:10時00分~12時00分

【場所】

大崎高等技術専門校

参加者

大崎管内・栗原管内・登米管内の希望する高等学校

4校54名

講師

【宮城県産業技術総合センター】

北原 理介 主任主査

萱場 文彦 自動車産業振興コーディネーター

水田 謙 テクニカルプロジェクトコーディネーター

【宮城県経済商工観光部】

村井 成一 参与

内容

【講義】

クルマの基本的な話

【実習】

自動車部品の分解・体験

【展示・解説】

日産リーフ(EV),ホンダクラリティ(FCV),トヨタミライ(FCV),トヨタプリウス(HV)

用語解説

  • EV(電気自動車,Electric Vehicle)
  • HV(ハイブリッド車,Hybrid Vehicle)
  • FCV(燃料電池自動車,Fuel Cell Vehicle)

研修会の様子

研修会の様子9研修会の様子10

研修会の様子11研修会の様子12

研修会の様子13研修会の様子14

研修会の様子15研修会の様子16

お問い合わせ先

北部地方振興事務所 地方振興部商工・振興第一班

大崎市古川旭四丁目1-1

電話番号:0229-91-0744

ファックス番号:0229-91-0749

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

information retrieval

このページに知りたい情報がない場合は