ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

地域リハビリテーションの推進

印刷用ページを表示する 掲載日:2021年6月23日更新

 宮城県では,地域リハビリテーションの推進を図るため,二次圏域(高齢者保健福祉圏域)単位で各種事業を実施しています。地域リハビリテーション広域支援センターは,その拠点となる機関で,保健福祉事務所(地域事務所)を指定しています。

 また宮城県では各圏域において,障害児・障害者・高齢者が住み慣れた地域で自分らしい生活を支援するため,保健・医療・福祉関係機関や従事者の連携促進,人材育成支援,リハビリテーションに関する相談・支援を行っています。

   ⇒ 三層体制による地域リハビリテーション支援体制図

栗原圏域のリハビリテーション資源

◆栗原圏域PT・OT・ST所属紹介カード

 栗原圏域におけるリハビリテーション資源の有効活用と高齢者や障害のある方々の暮らしをサポートするためのネットワークづくりの一助として,毎年,「栗原圏域PT・OT・ST所属紹介カード」を作成しております。

 栗原圏域の理学療法士,作業療法士,言語聴覚士の皆様の御協力の下,令和3年度版を発行しましたので,是非御活用ください。  

   ⇒ 令和3年度栗原圏域PT・OT・ST所属紹介カードを掲載しました。  [PDFファイル/1.67MB]

◆栗原圏域リハビリテーション資源情報

 栗原管内のリハビリテーションに係る医療・在宅サービス等を担う施設・事業所のうち,特に情報が得られにくい施設・事業所等について,リハビリテーション専門職の配置状況を調査し,その情報を提供しています。

   ⇒ こちらをご覧ください。

障害児・障害者・高齢者に関わる支援者への支援

◆リハビリに関する相談事業のご案内

 地域で暮らす高齢者や障がい者,障がい児への支援を行っている保健・福祉施設等に対し,リハビリテーション専門職の立場から各種事業への支援や個別事例への支援を行っています。

   ⇒ こちらをご覧ください。

◆ALS患者等に対するコミュニケーション支援

 難病療養者のコミュニケーション支援に関する個別相談に対して,専門的・技術的支援行います。また,『伝の心』や『レッツ・チャット』,各種スイッチの貸し出しを行います。

栗原圏域地域リハビリテーションお役立ち情報

 介護老人福祉施設や通所介護(地域密着型を含む)に実施したリスクアセスメントの取組状況調査の結果を踏まえ,介護現場の皆様に今一度,目を向けていただきたいアセスメントについて,情報誌としてまとめてみました。

   ⇒ 高齢者介護のアセスメント応援講座~アクシデントが起こる前に目を向けよう!気づきにくい介護リスク~ [PDFファイル/2.06MB]

リンク集

  ・ 宮城県内のリハビリテーションに関する情報

    宮城県のリハビリテーションに係る情報発信のホームぺージです。

    県内でリハビリテーションを受けられる施設や,県内で行っている研修会情報などを知ることができます。

  ・ 宮城県リハビリテーション支援センター

    宮城県のリハビリテーション推進で中心になる機関です。

    リハビリテーションに関する各種マニュアルやチェックシートなどを知ることができます。

  ・ 宮城県保健福祉部障害福祉課

    宮城県県庁内でリハビリテーションを所管する課です。


Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)