ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

栗原地域の食育の取組

印刷用ページを表示する 掲載日:2021年2月19日更新

つくってみらいん たべてみらいん レシピ紹介

  

 栗原地域の若い世代に、「地域の食材や食文化を取り入れた健康的で豊かな食生活を実践してもらいたい」との思いを込めて、栗原地域で食育活動をしている皆さんに御協力をいただいてレシピ集を作成しました。

 レシピ集では、栗原市広報紙「つくってみらいん たべてみらいん」のコーナーに紹介(注)されたものから8品を選び、季節毎に主食・主菜・副菜等の料理区分とレシピを作成した食生活改善推進員さんからのコメントなどを添えて紹介しています。

 つくってみらいん たべてみらいん レシピ紹介 [PDFファイル/1.54MB]

つくってみらいん たべてみらいん レシピ紹介

(注)平成28年度から令和元年度に掲載されたレシピの中から選定しています。


栗原市のホームページには、広報紙「つくってみらいん たべてみらいん」コーナーに掲載されたレシピをまとめて掲載しています。是非、併せてご覧ください。

URL:https://www.kuriharacity.jp/w016/020/020/010/040/PAGE000000000000008524.html      

ベジプラス100&塩エコキャンペーン

 宮城県では、第2次みやぎ21健康プランの重点目標である「野菜!あと100 g」と「減塩!あと3g」を推進するため、野菜摂取や減塩を実践しやすい食環境の整備と普及啓発を行う 「ベジプラス 100 &塩 ecoキャンペーン 」を実施しています。栗原地域で御協力いただいている店舗の取組を御紹介します。

栗原地域の協力店の取組
有限会社相馬食品 様ウジエスーパー築館店 様丸江スーパー一迫店 様丸江スーパー岩ヶ崎店 様
相馬食品様ウジエスーパー築館店様丸江スーパー一迫店 様
丸江スーパー岩ヶ崎店
栗原地域の野菜を使った「野菜たっぷり弁当」を開発し販売しています。1食に使用している野菜の量は230gで、1日の目標量の3分の2を摂ることができます。店舗の入口や野菜売場を中心に「ベジプラス100」のグッズやポスターを掲示してお客様へPRしています。11月15日から30日の約2週間、野菜をたっぷり使用した弁当・惣菜を販売しました。その他、カット野菜やサラダの販売コーナーにポップやポスターを掲示して「ベジプラス100」の普及啓発に取り組みました。

関連リンク

 健康3150 ベジプラス100&塩eco  食育  


Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)