ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ組織でさがす北部家畜保健衛生所家畜飼養衛生管理基準について

家畜飼養衛生管理基準について

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年1月28日更新

家畜伝染病予防法(第12条の4および同法施行規則第21条の2)に基づき,

家畜の飼養者は毎年,2月1日時点の飼養状況について,定期報告書を提出することとなっています。

提出様式については,『飼養衛生管理基準と定期報告について』をご覧ください。


定期報告の具体的な報告事項は次のとおりです。

1. 飼養している家畜の種類及び頭羽数(2月1日時点)

2. 畜舎等の数

3. 飼養衛生管理基準の遵守状況及び当該飼養衛生管理基準を遵守するための措置の実施状況

 

        農業の規模(飼養頭羽数)に応じた提出書類
 1.2.3.

大規模所有者

小規模所有者

××

上記以外

(中規模所有者)

 

なお,大規模所有者および小規模所有者の定義については,飼養頭羽数による規模の分類 [PDFファイル/56KB]をご覧ください。

 

 


Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)